ブログトップ

ささやかな刺繍生活

abeille7.exblog.jp

今年もお誕生日を迎える事が出来ました。

私事で恐縮なのですが、今日は我が子のお誕生日です。
c0248030_15090154.jpg
皆さんもそうでしょうが、(この日に生まれてきてくれたんだなぁ)って、感慨もひとしお。

特に、今回はちょうど10年目なので余計に。

ところが、当日がスカウト活動に重なりました。

息子は、「誕生日くらい家にいたい。」と言いましたが、(それはもっともな意見なんですが…。)

今回の活動のタイトルは、「演奏練習、汗と涙の強化合宿!」となっております…。

「これに出ておいた方が、本番の忘年会にも安心して出れるんじゃない?まだ出来ていないところがあるんでしょ。隊長が言っていたよ。」
と伝えました。

でも、まだしぶっているので、

「じゃあ、お昼前にケーキを取りに行くから、お昼とケーキ食べて途中から行ったら?」と提案したら、しぶしぶ承知してくれました。

他の皆は10時集合ですが、我が子は先ほど出かけて行きました。

「今日は仕事に行く」と言っていた、旦那を何とか引き留め、家にいてくれるというので
(そのかわり明日仕事を片づけに行くと言っていますが。)、

ケーキの引き取りは彼に任せ、子供は塾にフリーで行くようにさせ、午前中自分はちゃっかりスキーに行ってきました。

といっても6本滑ってきただけです。

しかし、往復のバスが1時間に1本なので、3時間は消費してしまいます。

でも、なるべく少しずつでも良いから、途切れず行ける時は行くように頑張りたいと思っています。

土曜日なので、今日は結構人出がありました。

途中から雪が降ってきて本当に寒くなってきたのと、足の踏ん張りがきかなくなってきて、転ぶようになってきたので、早々に引き上げました。

しかし、スキーは普段使わない筋肉を使うので、とても良い運動になると思いました。

これから少し休んだら、主人と街中へ出掛ける予定です。

なんだかフランスの靴を売っているお店へ、私を連れて行きたいようです。

別にフランスの話をするわけではないのにね。

しかも、「おまえはこの間ソファを買ったんだから、俺は靴を買ってやる!」とか言っています。

ソファは古くなったから買い替えただけだし、大きなもので何十年と使います。

それに、家族みんなのものなのに、対抗意識を燃やすのがよく分かりません…。

まあ、何を言っても聞かない人なので、一緒に見てこようと思います。

久しぶりに、夫婦2人だけの夕飯の時間を過ごしてきます。

[PR]
by lapinmillemille | 2017-12-02 15:08 | 子ども | Comments(0)
<< クリスマスのリースの刺繍 今季初のスキーは… >>