人気ブログランキング |
ブログトップ

ささやかな刺繍生活

abeille7.exblog.jp

10年前のアジュール刺繍

刺した記憶はすっかり忘れ、なお手元には残っていた刺繍。
c0248030_11423441.jpg
こちらの方が、前回の課題のアジュール刺繍より難しいと思います。

なぜなら、形が四角や三角でないので、折り返し地点の刺し方や、余白の刺し方の順序が複雑になってくるからです。

10年前の課題とはいえ、我ながらよくやったなと今思います。

当時は訳が分からず、先生に逐一聞いて、家で1人ではできないからなかなか進まず4、5ヶ月かけて仕上げた作品です。

図案は、ハートのモチーフだったり、コーラルステッチで線を表現しているところがシュバルム刺繍と勘違いしてしまいそうです。

引っ越し時にやり方のプリントをファイルしたものを処分してしまいました。
(今思うと、なんてことをしてしまったのでしょう。)

教科書的な本を見ながら、わかる範囲でステッチ名を説明します。
名称に「ステッチ」は省略します。
c0248030_11424017.jpg
↑左上ハート「ギリシャクロス フィリング?」右上ハート「リバースド ファゴット」真ん中お花「ラウンド バック」
左下ハート「ストレート オーバーキャスト」右下ハート「ギリシャクロス フィリング」
2つ「ギリシャクロス フィリング」がありますが、戻る穴を1目開けるか開けないかで、これほど変わります。
c0248030_11424548.jpg
羽部分「インディアン ダーン」鳥部分「チェッカー フィリング」
c0248030_11425169.jpg
↑左上ハート「クッション」右上ハート「リード ブロー」真ん中お花「星形」
左下ハート「ラダー ストレート」右下ハート「ダイヤモンド アイレット」
c0248030_11425586.jpg
羽部分「ウェーブ」鳥部分「クッション」
布の周囲は、「フォアサイデッド エッチング」を3段やっています。

いかかでしょうか。
難しくややこしい名前ばかりですね。

何度やっても覚えられず、説明書とにらめっこの刺繍のイメージです。

でも、努力の結晶?ですので、いつまでも大切に保管したいと思います。

(白なのでどうしても、年数が経つにつれて、黄色く変色してしまうのですけれどね。)

by lapinmillemille | 2016-11-25 12:09 | 刺繍 | Comments(0)
<< 私のデスク 白糸刺繍高等科(中級)第3作品... >>