ブログトップ

ささやかな刺繍生活

abeille7.exblog.jp

久しぶりに街に出ました。


c0248030_05240073.jpg

昨日は、久しぶりに用事を済ませに街に行ってきました。

東急ハンズでデンタル用品を買って、キャトル・セゾンにもよりました。

息子に、「今日寄るから、あのお金使ってもいい?」と聞いて了解を得ました。

私は、タートルネックの薄手のニットが欲しかったのですが、もうなくて(よくよく考えたら当たり前ですが)

コットンまたは麻のものしかありませんでした。

でもそれでは、まだ北海道では心もとない感じがしたので、やめておきました。

前からずっと気になっていた、ティッシュケース付きのミニポーチをとうとう購入しました。

コチラは、定番のシリーズ物で毎回少しずつ生地や質感が変わります。

でも、ポーチは自分で作れるので何だか買う気がしなかったのです。

↓以前に自作した、リバティのポーチ。ヒッダボーワークで、イニシャルを刺繍しました。
c0248030_120278.jpg

c0248030_1221369.jpg

c0248030_1215663.jpg

今は、解体してファスナーだけ再利用し、前々回記事の赤い刺繍入りポーチに変身しております。

しかし、既製品はビーニールクロスで出来ていて、大きさもちょうど良かったので、思い切って買う事にしました。

小さいバックにも収まるし、自作のよりも硬めなのもいいです。

そして、帰りに携帯電話ショップにも寄りました。

何だかSIMカードをいじって電源を入れなおしてもらったら、あっけなくなおりました。良かった。

でも、機種交換を勧められました。

これだけ古い(と言っても3年弱です。)と、電源が入らなくなったら終わりということで…。

アドレス帳は全部控えをパソコンに入力してありますし、更に念を入れて紙に印刷もしてあるので大丈夫なのですが、
ラインと写真データは移行できないと、確かに困りますね。

何かのアプリを使えば、どこかにアップして、移動は可能なはずですが面倒でやる気なし…。

それに、万が一データを紛失してもそこまでの支障は私にはないので…。

でも機種交換は、近いうちにすると思います。

しかし、動画データを外で送ってもらった直後につながらなくなったのですが、

「それが原因ではないでしょう」と店員さんに言われましたが、
古さが原因でこんなにはっきり急につながらなくなるかなぁ?と思っています。

話はずれますが、撮影者の携帯で自分の滑りを昨日初めて見ました。

2班の男性が、「撮ってあげるよ。去年俺もそうだったけれど、あまりに想像と違ってショックを受けるから。これも修行だと思って。」と言うのです。

(どんだけひどい滑りをしているのだろうか…)と思っていたけれど、

やはり3班の他の女性と同じ感じの滑りで、そこまでショックではないことを伝えたら、

「一本目は手が縮こまって、カッコ悪かったんだよ~。今は、ちゃんと手が広がっていた。残念。」とか言っていました。

ちょっと意地が悪いですよねぇ。まあいいけれど。

動画をラインに送ってくれたのはありがたいのですが、こうやって色々な人にラインアドレスを聞いているのかと思うと、何だか…。

とても穏やかな感じでイケメンと言われていて、
でもいつも女性達に混ざって食事をしているのに違和感がなくて、
「なんだか、ちょっと変わっているなあ。」と思っていました。

そして、色々と説教をされたりしましたが、真面目な人柄が伝わったので、まあいいとします。

今日は、昨日の夕方から一日中雨ですので、スキーには行けないと思います。

強風でリフトが止まらない限り、スキー場は営業するのは分かったのですが、ウエアも完全防水でないので、雨の中濡れながらやるのはちょっと厳しいかな…。

昨日休んだので、今日はやる気満々だったのだけれど…。

明日の息子のジュニア検定も、このままだと怪しいです。

今日の溶けた雪が、凍ってガリガリアイスバーンですね。

まあ、そういった雪面状況も考慮して、制限タイムを出してくれるそうですが、それでものびて1秒くらいだと聞きました。

これから、どんどん雪質が悪くなる一方ですので、できれば早く受けさせてあげたいですね。

[PR]
by lapinmillemille | 2018-03-09 05:53 | 雑貨・服など | Comments(0)
<< 北海道の真実 スキー日記 62日目のスキー場 >>