人気ブログランキング |
ブログトップ

ささやかな刺繍生活

abeille7.exblog.jp

ヒーダボー刺繍のバルデュリング、だいぶ形になってきました。

c0248030_19072996.jpg
↑こうやって折り重ねてみると、付け襟らしくなってきたし、
簡単な技術しか使っていませんが、本掲載のアンティーク作品と同じような雰囲気になってきました。

こちらでほぼ完成なのですが、空いた四角をあと少しだけ埋める予定でいます。

あまり埋めすぎてもくどくなるので、本当にあと少しだけ…。

こちらのバルデュリングをやっている方は、ブログでもあまり見た事がないですし、ましてや制作途中を載せていらっしゃる方は、見受けられませんし、
(しかも大多数の方は、カットワークタイプのヒーダボー刺繍をされているので。)
やり方も本には載っていないし、なので、自分の持てる技術だけでここまできたわけですが、
自分でも(よくやったな、何とか形になったな)と思っております。

こちらは、読者の方の質問がきっかけで取り組んだ作品で、「質問に答えられなかったから、試しに自分でやってみよう。」
と思って始めたのですが、当初はサンプルどまりの予定でした。

何故なら、6月頭に生徒さん達の作品展があって、今年はそちらに私も参加するため、オリジナル作品を他に製作する予定だったからです。

しかもスキーが終わった後の、4月・5月で図案から考えてやるつもりでした。

(去年・一昨年は、資格取得の課題で精いっぱいだったので、作品展には参加しなかったのですが、毎年この時期にあるのです。)

しかし、とてもすぐに終わる内容ではなかったので、

(そうだ、こちらの作品をそのまま作品展用の作品として仕上げよう。)と、思い立ったのでした。

それで、今月末で終わらせるため、毎日時間を見つけては集中するようにしていました。

それなりに他の用事も済ませてはいましたが、空いた時間は夜以外は全て刺繍…みたいな。

なんとか、間に合いそうでよかったです。

後は、アイロンをかけたり、ネックトルソーに飾ってみたりして、
31日に札幌駅前の紀伊國屋書店のギャラリースペースに納品に行くだけです。

作品展のお知らせは、また後日いたします。

運動不足が続いているので、今日も北海道は猛暑ですが、これから山登りに行ってきます。

by lapinmillemille | 2019-05-27 08:52 | 刺繍 | Comments(0)
<< 円山動物園にやってきたぞうさん。 ヒーダボー刺繍のバルデュリング... >>