人気ブログランキング |
ブログトップ

ささやかな刺繍生活

abeille7.exblog.jp

カテゴリ:お出かけ( 201 )

網走旅行記vol.2

日数が経ってしまって、2日目はどこへどういうルートで出かけたのか、
すっかり忘れてしまい、地図を見ながら記憶を手繰り寄せています…。

北方民族博物館をじっくり見た後は、野付半島へ行っただけでした。

↓途中どこかの海岸で石を探すも、見つからず…。
c0248030_08043852.jpg
海はやっぱり広いな~。

野付半島なんて、道民の方でもあまり行かないかもしれません。
こちらの小さい半島です↓(黄色い矢印を付けました。)
c0248030_07585195.jpg
一番先端までは徒歩でないと行けないようですが、途中までは車で行けます。

先端の方は白っぽい木が生えているのですが、なんとも物悲しいというか、淋しい雰囲気がします。
c0248030_07583590.jpg
ここに、動物の骸骨が落ちているのが合いそうな感じ…、
そう感じるのは私だけでしょうか…。
c0248030_07575433.jpg
↑釧路湿原の雰囲気に似ている気がしました。
c0248030_07581408.jpg
この日はお天気が良くなかったから、余計にそう感じたのかもしれません。
北方領土の国後島も見る事はできませんでした。

北海道はとにかく移動距離が長いので、この日はこれで終わり。

前日の網走から、知床半島を横切って羅臼町を抜け、標津町の小さなホテルに泊まりました。

翌日は、観光名所の湖をいくつかと、きれいな峠を見たりしましたので、もう少し明るい写真を載せれると思います。

by lapinmillemille | 2019-08-22 08:12 | お出かけ | Comments(0)

北海道立北方民族博物館

今回の旅のメインは、網走市にある北海道立北方民族博物館を訪れる事でした。

歴史というか地域性?に強く関心がある夫は、
息子に外遊びでだけではなく、感性や知識・教養を身に付けさせたいようです。

大人になった時に、色々な人に合わせて会話を広げたり深く楽しめる事の大切さを、営業マンをしていて感じているからかな?

私にはそこまで到底思いつかないし出来もしないから、ありたがいですけれど、
息子には息子の好きなもの、興味のあることがあるので、そう親の思うように上手くいくかは疑問です。

実際息子は、文学は興味もなく漫画、洋楽よりも邦楽が今の所好きですし…。

ただ、興味の可能性を広げる為にも、親が世界情勢を含めたくさんの事について話しかけるのは必要かなと思っています。

と、前置きが長くなりました。
c0248030_06403092.jpg
↑こちらは特別展の、「北欧サミ族の暮らしと工芸」展です。
今も使えそうな、おしゃれなニットの手袋がかわいい。こういうのは見ていて純粋に楽しい。

さて、北方民族とは、アイヌを含め以下の地域に住む人々をさすらしいです。
私が無知ですみません。
c0248030_06535525.jpg
エスキモーや、カナダの先住民、シベリア地域、北欧のノルウェーの上の方など…。
どちらにしろ、北半球の上のほうですから、寒い地域に住む方々ですよね。

資料をたくさん頂いてきたけれど、まだ読めていないので、きちんと把握したら再度説明できたらと思います…。

まだあまり解明されてない、消えていったオホーツク文化についても触れてみたいですし。

博物館内では、手作りの衣服や日常品、工芸品に私は目がいってしまいました。
c0248030_06393205.jpg
c0248030_06400155.jpg
↑茶とグリーンのバックみたいなのは、弾薬入れです。
ビーズを縫い止めて作ってあって、見ごたえがありました。
c0248030_06401830.jpg
トナカイの角で作られた、スプーン。
模様が繊細で、今使ってもおしゃれな感じ。

by lapinmillemille | 2019-08-17 07:21 | お出かけ | Comments(0)

網走旅行記vol.1

北海道最後の夏になるであろう今年の夏は、網走へ。

旅行の計画は全て夫任せなのですが、
彼が、網走にある北方民族博物館へ行きたいというので、網走に決めました。

夫は民俗学とか歴史にとても興味がある人で、知識も持っています。

私は全く…💦

まず、オホーツク海を眺めます。
↓写真はサロマ湖
c0248030_06523001.jpg
本州にいたら、なかなか見れないですよね。
息子が好きな石は、落ちていなかったみたい。

次に寄った常呂町で、立派なカーリング施設を見つけました。
試合があるようで、外国人の方もいらっしゃいました。
c0248030_06525142.jpg
午後から、「ロコ・ソラーレ」が出場する試合があるという事で、
また訪れる事にしました。

その間に急いでお目当ての、お寿司屋さんへ。
一昨年に知床へ旅行した際に確認した、美味しいところ。
c0248030_06580924.jpg
ちらし寿司にのっていた、ウニが美味しすぎて(とても甘い)、単品でも頼みました。
c0248030_06582320.jpg
でも、これで千円です。とても安い。

さて、銅メダリストの藤沢さんや、吉田姉妹、鈴木さんのプレー姿を見る事が出来ました↓
c0248030_06530965.jpg
テレビで見る彼女たちそのままでした。
ポスターでみる笑顔も素敵ですけれど、プレー姿もいいですね。
下半身が筋肉がすごくて、びっくりしました。さすがスポーツ選手。
普通のスカートやジーンズは入るのだろうか…と余計な心配。

もぐもぐタイムに入ったところで、会場を後にしました。

その後は、宿近くにある、網走監獄博物館に行きました。
実際の刑務所も外観だけ見ましたが、また別の場所にあります。

c0248030_06574212.jpg
博物館内の写真を撮り忘れてしまいました。

昔の建物が移築されていたり、囚人が生活していた場所が再現されていたりと、広い敷地の中はとても見応えがありました。

それにしても、昔の建物ってしっかりがっちり出来ているし、趣があってよいなぁ。

あちこちにマネキンがあって、リアルでビックリしました↓
c0248030_07005988.jpg
道東付近の道路や鉄道は、囚人たちの命とひきかえに切り開かれていった事は、忘れはいけない事だと思いました。

by lapinmillemille | 2019-08-16 07:20 | お出かけ | Comments(0)

日曜日のお出かけ

今回のお出かけの目的は、札幌から約1時間半、長沼町にある野菜がおいしいレストランに行くことでした。

若い頃は気が付かなかったけれど、この年になると体が無性に野菜を欲する事があります。

開店前から人が並んでしました。
c0248030_08180293.jpg
キレイなお花に囲まれた一軒家のようなお店です↑
ファームが経営しているので、自家製の野菜や果物が食べられるのです。

サラダの色がとっても鮮やかでキレイでした!↓
c0248030_08181664.jpg
「ファームヤード」というこちらのお店のメインは、カレー味の野菜スープ。
スープカレーよりもっと、サラサラしています。
c0248030_08182709.jpg
お野菜が、ボリュームたっぷりに入っています。

「ちょっと入り過ぎじゃない?特に小松菜が。」と私が言ったら、
「穫れ過ぎだから、消費しないといけないんだよ。」と夫が答えました。

デザートに、自家栽培のブルーベリー・ラズベリーの乗ったタルトを。
c0248030_08184875.jpg
私は、それほどタルトが好きなわけではないので、かぼちゃプリンを注文しましたが、そちらも美味しかったです。

窓からは、「ザ・北海道!」の景色↓
c0248030_08183847.jpg
観光でいらした方には、とっても良いのではないかと思います。
空港からそう遠くありませんし。

千歳川の源流付近にもよりました。
水が澄んでいてキレイでした↓
c0248030_08174020.jpg
夜は疲れちゃって、長沼町の直売所で買った野菜と、
帰宅途中によった加工食品専門店「エーデルワイス」のハムと、
近所のコロッケ専門店(タネがショーケースに並んでいて、注文をしてから衣をつけて揚げてくれる。)のコロッケで、
夕飯を済ませました。
c0248030_08185924.jpg
やっぱり、時々は素材自体が美味しい物を食べたいね。

by lapinmillemille | 2019-07-22 08:28 | お出かけ | Comments(0)

スキー仲間と久しぶりの再会。

4ヶ月ぶりに、札幌出身の奥様方2人と再会しました。

彼女たちは1か月コースを受講していたので、日曜以外は、毎日欠かさずレッスンを受けていました。

1か月間と言えども毎日顔を合わせて、リフトという他愛ない会話をする機会のある空間があると、おのずと、親しくなっていくものです。

それなのに、お2人とお昼をご一緒した事が一度もありませんでした。

私も煩わしくないから1人で食べたいし、彼女たちは車で来ていたので、昼食は車の中で摂っていたようなのです。
「その方が、気が楽」と言っていました。確かに。

それで、
「春になったら、このスキー場で3人で食事したいね。」と言って、お別れしたのでした。

お2人とも、とても感じの良い方なので、この度再会が実現して嬉しく思いました。

草がボーボーに生えた、斜面も見る事ができ、何だか懐かしかったです。
(こんなに狭くて急な斜面を滑っていたのね…。)といった感じです。

しかし、スキー話はほとんどしませんでした…。

子供の習い事か、遊びに行くスポットの話が多かったかな…。

私がボーイスカウトの活動を紹介したら、とても興味をもって聞いてくれました。

この、話すのは子供の事だけ…というのには、
ママ友と群れる事をすっぱりやめた私からすると、少し違和感を感じるようになりました。
私はもっと、お母さんの趣味とか仕事内容とかについて聞きたいタイプですので。

あと、私にとっては(こちらは仮住まいで、ずっとここに定住するわけではない)という思いが、
広く浅くママ友と関わる…事に正直ためらいを感じているのもあると思います。
(本当に、気が合う方を少人数でも大切にすればよい)と言った思いも…。

でも、今回はこれはこれで情報として聞けましたし、
子供を想ったり心配するお母さんとしても、お2人の気持ちにとても共感する事ができました。

結局スキー場レストランのビュッフェは臨時休業で、他のレストランに行きました。
c0248030_10142957.jpg
美味しそうな、前菜です↑

デザートはワゴンタイプを選びました↓
一度だけですが、好きなものを好きなだけ選べるのです。
もちろん、3人とも「全種類で。」でした。
c0248030_10143864.jpg
私は食べきれず残してしまったのですが、お2人は完食していました。
何気に、すごいな~。

by lapinmillemille | 2019-07-14 06:30 | お出かけ | Comments(0)

車を借りた日は、たくさん動きます。

昨日は、あれこれと家族で用事を済ませた日でした。

わたいない記事ですみませんが…。

我が家は自家用車を所有していないので、車を借りた時は一気に用事をこなすのです。

今回は、10年ぶりに夫がスキー板を新調しましたので、
(最後の年なので、彼も次のシーズンはなるべく滑りに行きたいと言っています。)
古い板をリサイクルショップに売りに行くのが、一番の目的でした。

1500円で引き取ってもらえたので、良かったです。
10年も前の板なのに…。

朝からモーニングに行き、3人でゆっくり雑誌や本を読んだ後、
遠くの安いスーパーで、食材をまとめ買い。
アイスも購入したので、一度自宅に置きに行きます。

再び車に乗り込み、お米やさんのおにぎりを買って、
市内を一望できる展望台へ行って、ピクニックがてらお昼ごはん。
外で食べるおにぎりはとても美味しい。
c0248030_09052771.jpg
以前こちらで捕れたので、探してみるも今回はまだクワガタは発見できませんでした。

その後板を売りに行って、私達は近代美術館でおろしてもらい、夫は営業所に仕事をしに行きました。

自動車を走らせている途中で、
「東山 魁夷 の展覧会がやってる、見たい」と息子が言い出したからです。
c0248030_09051407.jpg
そう口に出した時がチャンス、と思ったので早速連れて行きました。

息子は葛飾北斎が好きで、どうも洋画より日本画に興味があるようです。
加えて、夫と「お宝鑑定団」を見るのが好きなので、そこで東山さんを知ったようでした。

結構最近の方で、亡くなったのは1999年です。

昭和を代表する日本画家のひとりのようですが、
展覧会を見ていたら、やはり東京美術学校(現・東京芸術大学)を出ていて、ドイツ留学の間に洋画も描いているのですよね、

今回メインに展示されていたのは、奈良の唐招堤持に奉納された襖の水墨画だったのですが、
ささっと描いているようでも、惹きつけられる何かがあり、奥が深いのにも納得でした。

周りはご年配の方が多く、小学生は見受けられなかったせいか、息子は学芸員の方に話しかけられていました。

でも思ったよりは、彼の中で受ける何かは少なかったようです。
私は、「うん、素敵だな」と思っただけなので、自分の感性のなさにちょっとがっかりしました。

その後歩いて2人で自宅へ戻り、息子は公園へ、私は夕飯の下ごしらえをして、運動&リハビリをしにスポーツクラブへ行きました。

久しぶりに、朝から充実していた日でした。

by lapinmillemille | 2019-07-08 09:34 | お出かけ | Comments(0)

今年も玉置さんに会いにいく

何だか、刺繍ブログには、最も似つかわしくない内容なのですが…。

でも、やはり行きたかったのだから、しかたない。
今年も玉置さんに会ってきました。
約1年ぶりです。

東京に比べると、札幌はチケットがとりやすくて助かります。
しかし、今回は帰任回避を確認してから、ギリギリに申し込んだので、4階席でした。

でも、歌声と生オーケストラを十分に堪能する事ができました。

シンフォニック(オーケストラとのコラボ)に行くのは、この6年位の間で既に4回目なので、(うち3回は札幌)前程は新鮮さはなくなってきました。

今回は周りの方や、交響楽団の方々の人間観察をしてしまいました。

中学生で初めて武道館ライヴに参加した時は、周りはOLさんのような、ひと回り以上年上のお姉様方で会場はうめつくされていました。

いまは、私でもまだ若い方で、周りは年配女性が多いです。
当時30前後だった玉置さんも、もう還暦を過ぎましたので、当然と言えばそうなのですが…。

また現在では、男性が格段に増えた気がしました。
ご夫婦でいらっしゃっている方も多そう。

アンコール近くでは、団員の方々の反応はハッキリと分かれていました。
観客が玉置さんに魅了されて、再登場を何回も求めるのは、当然でしょうが、
団員の方については、心底玉置さんの歌に感動して一緒に拍手をする方と、下を向いて何も反応しない方がいらっしゃいます。

コンマスのヴァイオリニストの女性の方は、何度もアンコールを求めていて、何だか嬉しい気持ちになりました。

もう、玉置さん熱も落ち着いてきたかな、
でも我ながら、10歳から34年間よくファンでいるなあ、とも思いますが…。
c0248030_10200016.jpg
↑今回も、横尾忠則さんデザインのポスターです。
恥ずかしながら、この方をよく知らなかったのですが、
現代美術界の巨匠なのですね。

玉置さんと番組で対談していらっしゃるのを見て興味がわいて、
「横尾流現代美術」という本を買って何度も読みました。

番組内で、

横尾さんは、「絵を描いていないと、病気になる」
玉置さんは、「歌う事は、特に自分を救う」

とおっしゃっていたのが、印象的でした。

by lapinmillemille | 2019-07-07 10:10 | お出かけ | Comments(0)

7月に入りました。こちらは寒いです。

トレンチコートが必要なくらいです。

こちらは、昼間が結構暑くても、夕方から一気にびっくりするくらい冷え込むので、
上着がいつまで経っても手放せない感じです。

なんだか何もこなせていないまま、7月に突入してしまいました。
でも、今までより夕飯の支度等を頑張ったつもりです。

昔はそこまでではなかったのですが、今はお料理がホントに苦手と言うかやる気が起きず、
でも、家族のためでもあるのですが、自分のためにもしっかりやらないとと思って。
お料理上手な方が本当に羨ましいし、尊敬してしまいます。

さて、他の事は手を抜いても、子供のお話を聞いたり一緒に出掛けたりするのは、
さぼらずやれたらなと思っています。

昨日も、2人で野球観戦に行きました↓
c0248030_08535227.jpg
この日は、子供先着5千名に赤い帽子&打ち上げ用風船プレゼントの日で、球場が真っ赤に染まった感じでした。

しかし、内容はあまり期待していませんでした。
何せ、相手チームはやっぱり強いソフトバンクですしね。

日ハムエースの上沢さんが、ボールに当たって半月板?を骨折して、離脱したのもあるけれど、
頼れる先発が減り、この日も「うーん、大丈夫かしら?」な感じのピッチャーでした。

しかし、1人2イニングずつ投げさせるといった感じで、大きく崩れる前に代える…策を栗山監督がとっていました。

この日は、たまたま息子と同じクラスの子のお父さんも投げていました。
金曜日も、授業参観にいらしていたようです。
私は木曜日に参観に行ったので、拝見できず残念でした。

息子は気が付かなかったようですが、クラスがざわついたようです…。

(一体、どんな生活をしているのかしら~?)って興味もありますが、
お子さんはちらっと遠目で見たけれど、明るくて気さくな感じの子でした。

野球は、だんだん熱が落ち着いた感じで、前みたいなワクワク感がなくなってきました。

日ハムが、残念過ぎる負け方をしているからもありますが。
ここ最近はいつも最後らへんに、1点差で逆転…という、安定の?負け方をしています。
チームは、今季ワーストの6連敗目でした。

今の所、私達の観戦試合は1勝2敗、2引き分けで、勝率は5割を下まわってしまいました。

「もう、あとグローブがもらえる8月後半まで、観に行かなくてもいいね?」と息子に聞いたら、
「うん。」と即答していました。

9回表で、「もう帰らない?」と声を掛けたら、
「いいよ。」と息子が答えるので、
「一応最後の攻撃は、上位打線だよ。もしかしたらわずかに可能性はあるかも。」と言ってみたけれど、
「たぶん無理だよ。駅が混む前に帰ろう。」となりました。

勝てる可能性がどう見ても低いのに、
「絶対に最後まで観る!」と言っていた、少し前とは何かが変わってきたのかもしれません。

その後、夫と待ち合わせして、食事をしてスーパーに寄ったりして、
久しぶりに21時近くに帰宅して、しかも息子を膝の上にのせて「君の名は」をテレビで鑑賞しました。

ちょっと疲れたけれど、息子とまた近くに触れあえてよかったかな…。
だって今だけですものね。


by lapinmillemille | 2019-07-01 09:19 | お出かけ | Comments(0)

楽天に快勝しました~。

c0248030_06234914.jpg
久しぶりに勝利の白い風船を↑

すみません、今日は刺繍ネタで行こうと思っていたのですが、
昨夜のナイターがなかなか興奮する内容だったので、記事にしちゃいます。

投手は防御率が低いにもかかわらず、ファイターズは打撃がとにかくダメダメで、前日、特に前々日は情けない試合でした。

楽天との試合は最終日のこの日、今年は西武から移籍した浅村選手がいるせいか、強くなった楽天相手に、私は全く期待しておりませんでした。

タダ券があったから、行ってきたようなもので…。
(一番安い平日用の自由席で1000円のものですが、ありがたいですね。)

序盤は、杉浦投手も怪しい投球だったし、打撃も1点取るのが精いっぱいで、すぐに追いつかれそうに。

前半は時々ソロホームランを打つ中田選手が、また打ってくれましたが、
お笑い芸人が本業?と言われている、元気印の杉谷選手が、
ツーランホームランを打ってくれたのにはびっくりしました。

次の打席も、「ホームランホームラン、杉谷!」と応援歌がかかるので、

(観客は無理を言うなあ~、滅多に打たない杉谷選手がさっきホームランだからって…。)

と思っていたら、なんと2打席連続ホームランだったのです。

会場は大盛り上がりでした!
とてもお客さんに愛されている選手ですが、キャラクターがそうさせるのでしょう…。

この一試合で左右両打席連続ホームランと言うのは、2007年のセギノール以来の快挙だそうで、
ヒーローインタビューでは、「今日からスギノールで行きたいと思います。」なんて、面白い事を言ってくれました。

他の選手も、レギュラーをほぼ掴みかけている、渡辺選手が初回にスリーベースヒットをはなったり、
台湾から引き抜いた王選手や、大田選手、安定の近藤選手も、ツーベースヒットを打ってくれて、なんと、ファイターズは11得点しました。

対して楽天は2点どまりだったので、ここまで差が出来ると、8、9回は安心して見られます。

普段あまり使われない選手の、お試し起用が盛んにおこなわれました、代打で出たり。

でも、今回は皆期待に応えていた感じでしたね。

出る時は外野の杉谷選手も、最後は中田選手の代わりに、ファーストを担当していました↓
c0248030_06240316.jpg
これは、ものすごく珍しいようで、息子に「写真を撮って!2番が見えるように!」と頼まれました。

やっぱり野球って、その日その日で調子と言うか流れと言うか、全く展開がわからないなと思いました。

でも、この日は、盛り上がりどころがたくさんあって嬉しかったです。

ヒーローインタビューの後は、その選手がウイニングボールを座席にたくさん投げ込んでくれるのです。

できればそれを取りたいと、下の方の席に息子と行きました。

ちょうど私の方向に来たので、息子のためになんとかとってやりたくて、上がらない右手を上げてしまい激痛が走りました。
肩は脱臼はしていなかったけれど、しばらく痛みが治まりませんでした。

取れずに残念でした。

息子は、「今度はグローブを持って来る!また内野自由席に座りたい!」(外野よりはボールがきそうなので。)
と言っていました。

また来月行く予定です。

また子供と共有する楽しみが出来て、良かったです。

by lapinmillemille | 2019-05-24 06:55 | お出かけ | Comments(0)

朝もやの中のタンチョウ

c0248030_09363809.jpg
5時から始まったネイチャーガイドツアーが終わり、今朝食を摂ってひと息ついたところです。

車と徒歩で、3時間45分間、宿のご主人に色々と説明していただきました。

それこそ、タンチョウの生態から、湿原の歴史、自然環境の仕組み、鶴居村の現状と軌跡(日本一豊かな自治体です。)、酪農家の最先端技術の話、乳牛の説明など…。

ここでは難しいお話は避けますが、とてもためになりました。

「お兄ちゃん、結構詳しいね、自然に興味があるんだね。」
と、息子は言われていました。

植物の名前をいい当てたり、

「このアカゲラの使用済みの巣穴は、他の動物も使うんだよ。」
との問いかけに、

「エゾモモンガ?」と即答したりしていたからです。

とても寒かったけど、程よい霧が出ていて、幻想的な湿原風景を目にすることができました。

c0248030_09355453.jpg
c0248030_09360997.jpg

by lapinmillemille | 2019-05-19 09:26 | お出かけ | Comments(0)