人気ブログランキング |
ブログトップ

ささやかな刺繍生活

abeille7.exblog.jp

ヒーダボー刺繍、こんな模様も入れてみました。

c0248030_17515463.jpg
はしごかがりを三角に入れて、全体的には四角になるようにしてみました。

以前の、指導員の課題を参考に思いつきました。

四角4つの内部は、リックラックをしてから真ん中を輪にしてとめてみました。

ただサンプル感覚で入れてみましたが、
いくつか揃うと、それなりに見栄えがするようになってきて嬉しいです↓
c0248030_17520830.jpg
こんなのですが、かかった時間の事は、恐ろしいので考えないことにします…。
まだ先はながいよ~。

# by lapinmillemille | 2019-05-09 06:30 | 刺繍 | Comments(0)

ヒーダボー刺繍、他の模様も作ってみました。

c0248030_16224847.jpg
アンティーク作品を参考に、お花のような模様を刺してみました。

でも、原形はひし形模様で、あまりお花っぽくはなかったのですけれど…。

まあこれはこれでオリジナルな感じが出ていいかな…。

こういうのをいくつかいれて、内部を埋めれたらいいなと思っています。

なんだかバタバタしていた(食事の支度が多くて負担ですよね。)連休もやっと終わり、
動物園もすき始めただろうから、登山の後に行こうと思っていたのですが、今日もお天気が悪そうです。

雨上がりですので、滑って転んだら困るし靴も汚れてしまうので、
今日は家で刺繍を頑張りたいと思います~。

昨日は整形外科で「もっとリハビリ体操を長い時間頑張って。」とも言われたので、ついでにそちらも…。

# by lapinmillemille | 2019-05-08 06:19 | 刺繍 | Comments(0)

ヒーダボー刺繍、バルデュリングの内部刺繍

c0248030_16222766.jpg

に取り掛かり始めました。

しかしアンティーク作品を見ると、難しそうなものは出来そうにありません。

内部刺繍はまだなんとかなりそうですが、縁かかがりは何度目を凝らしてみても、やり方の順番が解けそうにありません。

おそらく私が今習っている、日本手芸普及協会の師範の資格をお持ちである先生も、

(師範は東京のヴォーグ学園に通わないと取得できないのもありますが、北海道には2人しかいらっしゃらなく、たまたまお2人とも近所だったので、お2人とお会いして今の先生の方に決めました。)

出来ないのではないかなと、思う程です…。

だから、日本ではやり方の本が出ていないのではないかな…。

海外で出ているかわかりませんが。

それで、自分でできるリックラックとはしごかがりを組み合わせて、何とか上記の様な模様を刺してみました。

デザインはほぼ、アンティーク作品を参考にしちゃってますけれど、昔のものなので著作権の問題などはないようです。

c0248030_16221327.jpg
↑エクセルで同じ大きさの枠を書いて、その中に図案をかいてみました。
その上から、なぞるように刺繍をしていきます。

c0248030_16223884.jpg
こういった模様をいくつか入れて、早く縁かがりに入りたいと思っています。

と言っても、縁かがりも今まで自分がやったものを組み合わせて、やれるものをやるしかありませんけれど…。

ホントは、試行錯誤・四苦八苦しても、難解に近いものにチャレンジするべきなのかもしれませんが、
時間がありませんので、今月末で終わらせるのを優先する事にします~。

# by lapinmillemille | 2019-05-06 06:57 | 刺繍 | Comments(0)

お天気が良くてコーミングに最適な日でした。

c0248030_20301478.jpg
ちょうど一年前に訪れた海岸に、コーミング(石拾い)をしに息子を連れていきました。

息子は、もうボーイスカウトもやめてしまったし、野鳥の会も行かないし、
スキーは終わったしで、家でゲームをしているよりやっぱりこういった体験をして欲しいと思って…。

まだ、鉱物や石に興味がある息子ですので、真剣に探していました。

このような断層のところに、琥珀が埋まっているらしいのですが、
残念ならが見つける事は出来ませんでした。
c0248030_20304460.jpg
私と夫は海辺でメノウを探して、息子に提示してみましたが、彼のお眼鏡にはかなわずあっさり却下されました↓
c0248030_20303053.jpg
結局、彼の許可?を通過し、家に持ち帰られたメノウたち↓
c0248030_20300024.jpg
よく見ると、縞模様がきれいなのもゲットできました。

その後は、アンモナイト化石の発掘率おそらく日本一の地区にある、三笠市立博物館を訪れました。
かつて炭鉱で栄えた町・三笠市にあります。
c0248030_20292140.jpg
巨大なアンモナイトの化石がずらり。
なかなか圧巻の眺めです。

本物の化石でクリーニング体験もできました↓
アンモナイト化石の周りの石を、小さなノミのような用具で取り除く作業です。
c0248030_20290800.jpg
c0248030_20285380.jpg
小さなアンモナイトを発掘出来ました↓上手~。
c0248030_20284087.jpg
その後温泉に入って、アイスクリーム屋さんでシメでした。

とても、充実した日を過ごせました。

暑いくらいのお天気で、日焼けしてしまいましたが…。
(スキーで散々焼けたので、後からくるであろうシミがコワイ…。)
c0248030_20294942.jpg
↑北海道らしい、かわいらしい色合いの建物。
どうも雑貨屋さんみたいです。

# by lapinmillemille | 2019-05-05 06:30 | お出かけ | Comments(0)

ヒーダボー刺繍、周りをとめました。

c0248030_16220254.jpg
前回とあまり変わり映えしないのですが、端を裏に折り込み、
ボタンホールステッチをかけ、余分な布を切り落としました。

これで、ようやく内部刺繍への準備が整いました。

しかし、今日は息子の勉強を見ようかと思っています。
連休の計画をしっかり立てさせなかった、わたしもわるいのですが、あまりにダラダラしている感じで…。

しかも、約束をまた破って私がいない間に、息子はゲームをしていました…。
親子喧嘩の後始末を今日はします〜。

# by lapinmillemille | 2019-05-03 06:36 | 刺繍 | Comments(0)

ヒーダボー刺繍、ダーニングステッチがようやく終わりました。

c0248030_05010776.jpg
ようやく、四角い枠が全て揃いました。

無我夢中…というよりも、空いた時間はひたすらもくもくとやっていた感じでした。
そうしたら、気が付いたら終わっていた感じです。

特に、家よりもカフェの方が集中出来ました。
誘惑するものがないからかな、雑音はそれ程気にならないし。

それでも、私は用事がない日に4、5時間やる程度。

他の刺繍ブログの方が、「今日は14時間刺しました。」なんて書いているのを見ると、
驚愕すると同時に落ち込みますが、私は私のペースで出来る範囲でやるしかないと、思い直します。

刺し始めの糸を、ステッチの裏にくぐらせ処理をしてきます↓
c0248030_05011732.jpg
これが終わったら、周りを折り込んでボタンホールステッチをかけて留めようと思っています。

本当はこの作業は一番最後でもいいのだけれど、まだ内部のデザインが全く思いつかないので…。

連休だと子供がいて集中出来ないから、本腰入れるのは連休後にするつもりです。

# by lapinmillemille | 2019-05-02 06:30 | 刺繍 | Comments(0)

色々と用具を片づける。

今日から令和時代の始まりですね。

今日は、キロロに令和最初のスキーをしに行く予定でした。
(なんだか、呆れられそう…。)

しかし、ここの所お花見日和のあたたかい日が続いた後の雨模様ですので、さすがに断念しました。
レンタカーはキャンセルです。

昨晩雨が降った為、ますます雪の状態は悪くなっているでしょうから、更に怪我でもしたらもう大変です。

前回はまだ「最後」という気持ちで滑っていなかったから、
(もっとじっくり味わっておけばよかった。)とう気持ちもありますけれど、
でも、それなりに満足できたので、”これでよし”、としたいと思います。

息子もちょっと残念そうでしたが、言い聞かせたらあっさり納得していました。

苦しくも?楽しい冬期を過ごさせてもらった、
道具たちやウエアをしまわなくてはなりません。

まず、スキー板は専門店へチューンナップに出しに行く予定です。

昨シーズンは初心者用の安い板だったので、やらずに、そのままリサイクルショップに売ってしまいました。

けれど、今回の板は来シーズン以降も乗りたいと思っているので、
ここで、少し費用は掛かりますがしっかり磨いてもらうつもりです。

そうすると、来シーズンは、自分でホットワックスのような大掛かりなものではなくて、
普通に塗るワックスをこまめにかけるくらいで、済むようです。

靴などの皮製品のお手入れもそうですけれど、長く使うには、やっぱり手間やお金がかかるのでしょうね。
でも、愛着のあるものだったら、お手入れしてあげたいですね。

なので、今までスキーグッズを家の中に放置していて、見苦しくなっていたので、
この連休は、片付けやお部屋の掃除に力を入れたいと思っています。

衣替えも、そろそろしっかりしないとね。
c0248030_06030343.jpg
↑お気に入りの、ウベックスの調光レンズ搭載ゴーグルです。
どんなお天気の日もしっかりしっかり見えます。

知らぬうちにとれない傷がついてしまい、(もっと大切に扱えばよかった。)と後悔しました。
ケースを買い足したので、大事に使いたいです。

# by lapinmillemille | 2019-05-01 06:33 | 運動 | Comments(0)

今季二度目の野球観戦、なんだか釈然としない試合内容。

GW10日間は、長いですね。

毎回どこかへ連れて行く必要はないと思っています。

けれど、たまにはお出かけも…と思って、また息子と2人で観に行きました。

なんだかんだと、一番安く済むエンターティメントが野球観戦なのです。

ファンクラブ特典で、小学生以下は自由席なら無料で入れるので、
私の分の外野自由席(2000円弱)を買うだけですから。

水筒持参にお弁当は駅ビル下で買えば、何も使わなくて済みます。

グッズ関連とかは、私は子供に何をせがまれても買わないので、結構厳しいかもしれませんね。

この日は子供だけ帽子がもらえる日だったので、行ったようなものだったのですが、私はいつも程はやる気なく観てましたね。

眠くてウトウトしていましたが、いつ打球が飛んでくるかわからないので、目はつぶれません。

息子も、もう応援歌も歌っていなかったし、応援バットもあまり鳴らしていませんでした。

スキーで疲れていたのかもしれないけれど、(こうやって興味は薄れていくのかな…)と、思いました。
成長と共に…。

野鳥の会も、ある時「もう行かない」と言い出しましたし、
ボーイスカウト活動も、「もうやる気がない。」となって辞めましたからね。

それは、強要はできないので仕方ない事なのかもしれません。

野球観戦も、中学生になったら行かなくなるでしょうね。

でも、小学生いっぱい一緒に楽しめたから、私はとても満足しています。
c0248030_06061750.jpg
ホークス相手に4点先制した時点で、安心してしまったのでしょうね。

1点返され、その後2番手の加藤投手が崩れ4失点、逆転され何とか追いついたのは5回でした。
今シーズン限りで引退の田中賢介選手が、同点ヒットを打ったのには感動したのですが…。

何せ、中継ぎが酷すぎた。

再び逆転され7-6になった時点で、流れは完全にホークスでした。
(多分負けるだろうな…。)と私は思いました。

そしたら、9回表に、被弾し9-6になってしまいました。

6点入れれた時点で、ファイターズにとっては珍しく打点が多いのですが、
9回裏に3点挽回するのは、どう考えても無理だと思いました。

もともと、ファイターズは少ない点数を守り抜く、守備重視のチームだからです。

この時点で、普段の試合より1時間近く多くかかっていました。

「あとは下位打線だし、もうこちらに3点返す能力はないから、負けるところを見ても仕方ないでしょ、帰ろう。」
と私は言って、息子も了承したので途中で抜けました。

「まだ何が起こるかわからないよ!諦めないで信じよう!」と言った方がいいのかもしれませんが、

試合が延びていたし、このあと主人と待ち合わせてジンギスカン屋さんに行く予定だったので、
最後までいると、駅までの道がものすごく混んで動けなくなるから、もう出た方がいいと判断したのです。

私って、結構ドライだな~って思いましたけれど、このタイミングで帰る人が続出でした。
プロに対する評価って、本当にシビアですね。

帰路途中のモニターに、9回を投げた浦野投手が泣いている姿が映っていました。

(泣く程ではないのに~、あなたのせいと言うより、攻撃(打撃)があと3点は期待できないのよ~。)

と思いましたけれど、後で主人に話したら、

「あれは、浦野が悪いよ、あと監督の継投が悪いね、何故上沢を5回まで持たせずに交代したのか分からない。」

「でも、上沢さんは今日は調子悪かったよ。なかなか最後のアウトが取れなくて。
でも、加藤投手に代えたら、4失点してもやっぱりアウトがとれなくて、また他の投手に代わった。」

「じゃ、加藤がダメだ。」

と、観客は好き放題言いますよね…。

選手も、負けたくて負けているわけではないし、懸命にやってくれてるとは思うのですが…。

(後でテレビでの振り返りで、記憶違いがありました。すみません。)

でも、あまり期待しないでぼーっと見ていたので、今回は(負けて悔しい)とは全く思いませんでした。

「先着5千名の帽子がもらえて良かったね。」で、終わりました。
c0248030_06060853.jpg
↑結局、ジンギスカン屋さんはやっぱり入れず、ラーメン食べて久しぶりにバッティングセンターに行きました。

息子の腕はなまっていたけれど、「やっぱり男の子なんだなぁ。」と目を細めて見てしまいました。

# by lapinmillemille | 2019-04-30 06:35 | お出かけ | Comments(0)

平成最後のスキー

また、前回と同じ広めのスキー場へ行ってきました。
前日雪が少し降ったので、急に行くことに決めたのです。

息子が喜ぶから…というのが1番の理由ですが、昨シーズンは春スキーは1度しかやらなかったのに対して、今シーズンはもう3度目です。

私がスキー喪失でとても落ち込んでいたので、主人がレンタカーを何度も借りて連れて行ってくれたのでした。

でも、私のスキー熱はそろそろ落ち着いてきて、刺繍にシフトしてきているのですけれどね。
意識をそちらに向けるようにしていますので…。

でも、主人の優しさに感謝ですね。

さて、肝心の雪質ですけれど、山頂の方は少し雪が積もってしかもしっかり圧雪されていたので、
「もう最高!」とまではいかなかったけれど、期待していたよりずっと良かったです。

下手なりに、滑れました。

主人には、
「スキーに乗れてない!遅すぎる!」とダメ出しばかりされましたけれど、自分がそこそこ気持ちよく滑れれば、もういいのです。

「じゃあ、スマホで動画とって。どれだけのろのろしているのか見てみたい。」と頼んだのですけれど、
「ショック受けるから、やめたほうがいい。」ですって。

まあ、いいや。
また来年スピードを出せるように、頑張りましょう…。

ちなみに肩は、まだ痛いですね。
痛みで目が覚めるくらいです。

これは、しばらく上半身を使った運動は無理そうなので、気長に治していくつもりです。

c0248030_05002905.jpg
石狩湾と空のブルーが混ざった感じで、とてもきれいな景色を見る事が出来ました↑

雪が溶け始める前の午前中が勝負!なので、
リフトが動く前から並び、11時くらいまで滑って終わりにした感じです。

午後は、ガラっと雪質が変わって、しっとりザラメ雪になったので、2本滑っておしまいにしました。

息子は最初から別行動だったので、彼の滑りは見れませんでした。残念。

一度だけ、下の方で偶然合流しました↓
c0248030_05004508.jpg
面白い事がありました。

リフトで一緒になった、男女の大学生。
女の子の方は、「初心者なんです。」と、とても笑顔の可愛らしい方。

その彼女が、遠くでコブ斜面の最後を滑っていた息子を見て、

「ちいさい子が滑っているよ、すごいね。何歳位からあそこは滑っていいんだろう?」と言いました。

もうこの時期になると、ベテランスキーヤー(年配者が多い)が多くて、子供はほとんどいないので目立つのですよね。
ファミリーゲレンデにもあまりいないくらいです。

思い切って私が、

「あれ、多分息子です。」と言ったら、

「ええ~?何歳なんですか?」から会話が始まりました。

男子大学生の方が、東京の話を詳しくしていたので、きっと東京出身だと思って、聞いてみたら、
大学から北大に入り、こちらで生活しているようです。

「北大に入れたなんてすごいね~。息子も北大のスキー部にでも入って欲しいわ。」と言ったら、

「こっちなんて、東大ですから。」と

その女子を指しました。もうびっくり!

正直言うとほんわかしていて、秀才タイプに見えないのだけれど…。

東大に入るような子供のお母さんの教育方針として、
あまり「勉強勉強」言わずに、小さい頃は好きな事に熱中するのを応援してきたといった、コメントを見るけれど、

(と言いつつ、本人は相当勉強してきたと思うけれど。)

(この子もそうかな)と思って、

「どうやったら東大に入れるの?やっぱり塾にたくさん通うの?」と聞いたら、

「私は塾があまり合わなかったので、行かなかったのです。」と…。

やっぱりそういう子が多い気もする。
つまるところ、地頭が良くて、自分で対策を考えて実行できるのでしょう。

北大の男子は、東京からどこかのスキー場に通ったのか、
中学生で2級、高校生で1級を取得したようです。

息子の挑戦を応援してくれました。

彼女には、「スキーをたくさんやっていれば、合格できますよ。(←東大にってことかな?)」なんて言われました。
何か一つの事に熱中する事が大切といいたいのかなと、思いました。

それが、学力とか学歴につながらないとしても、自分の中に「やった」という感触が残ると思いますからね。

塾の先生にも、
「○○君は幼いから、やる気が出るのはもうちょっと後かなあ…、中学1・2年?」

と言われる前に、既に私は

(今年2級が取れたら受験はやめて、最後の6年生はスキーに集中させよう。)と思っていましたが、その決意を新たにした感じです。

# by lapinmillemille | 2019-04-29 05:50 | 運動 | Comments(2)

お上品なご婦人に話しかけられました。

c0248030_18285585.jpg
この日は、友人に会うまでの時間を、普段とは別のスタバでつぶしました。
↑初めて、ハート模様にしてもらって、ちょっと気分があがりました♡

せっせと、ダーニングステッチを進めております。
縦の列に入りました。
(写真では横にして、進めています↓)

c0248030_18290515.jpg
しばらくして、とてもお綺麗なおばあちゃまが声を掛けて下さりました。

白いブラウスに白いジャケット、品がある格好で、とても素敵です。

「これは、カットワーク?」と、ご婦人。

「いえ、デンマーク刺繍の一種です。」と私は答えます。
「ドロンワークに近いです。」と続けます。

「この刺繍は日本ではやっている人は少ないのよね。シスターが持っていたわ。」

「そうなんです。やり方が本にも載っていないのです。でも、よくご存じですね。」

「私は、フランス刺繍とビーズ刺繍をやっているのよ。」

「そうなんですか。私もフランス刺繍は一通りやりました。」

「細かい作業が好きなのね。」

…カフェでの、そんな一コマでした。

(分かってくれる方は、いらっしゃるんだなぁ…。)と、
とても嬉しくなりました。

# by lapinmillemille | 2019-04-27 06:30 | 刺繍 | Comments(2)

ヒーダボー刺繍、はい、ここまで進みました。

c0248030_18040581.jpg
といっても、まだまだダーニングステッチから抜け出せていません。

今はもう少し進みましたが、写真では5行目まで進んだところ…。

スタバで4時間やりました。

近所のスタバは、登山の後10時位に行ってもまず席が空いていた事がないです。

主人は最近、ノートパソコンを会社から支給され家で仕事ができるようになったので、
土日は営業所に行かなくても済むようになりました。
(いいのか、悪いのか…💦)

「朝から仕事がしたい」と言い出して、化粧にもたもたしていた私を置いて、席を取りに行ってくれました。
さすがに8時台だったので、空いていました。

しかし、9時には埋まってしまいました。

みんな、休日の午前中をこうやってここで、パソコン作業をしたり、読書をしたり、勉強をしたりしていました。

コーヒー代はかかるけれども、朝を有効活用できるので、時々は休日にまた来たいと思いました。

ちなみに、朝食後来たので、息子は放置です。
適当な時間になったら、塾の自習室へ行くように言いましたが、その辺は本人に任せました。

さて、次は列を埋めたところを載せれたらいいなと思いますけれど、当分先になると思います…。

# by lapinmillemille | 2019-04-25 06:30 | 刺繍 | Comments(2)

新6年生、クラス替えがありましたが元気に通っています。

すっかり、新しいクラスに馴染んでいるように思える、息子です。

学期末に、いつものママ友から「クラス替えがあるのは確実」と聞いていたので、とても残念に思っていました。

担任の先生はちょっと頼りない部分があったのは否めませんが、とても人柄が良くこちらは安心して何でも聞けたので、
そのままで良かったのに…。

でも、新しい先生は、明るくてしっかり者の女性教師だったので、これまた幸運でした。

本州からの転勤族が多い小学校ですので、
受験に備えて母子だけ6年生から帰るパターンも多いため、人数が減って、
5クラスから4クラス編成になりました。

仲良くしていたママ友と友人とは、別のクラスになっていまい、残念でしたが、
時々お話をしたり出かけた事もある、とても感じがよいお母さんと一緒のクラスになれて、私は本当にラッキーです。

いつものママ友が「○○君(息子)親子と別れてしまったのが、ショック過ぎてたまらない。」とまで
言ってくれたのも嬉しかったです。

でも、彼女の娘さんと一番仲の良いお友達が一緒のクラスになったようで、私もほっとしました。

5年生の時、娘さんは女子のグループに入れなくて楽しそうには通っていなかったので、
お母さんはとても気にしていたのです。

学校側の配慮かなとも思いました。

そして、スキーの始まる昨年11月末以来、久しぶりに参観前にランチをしました。
c0248030_18035416.jpg
↑フレンチのお店でしたけれど、このごちゃっと盛り合わせている感じが、限りなく現地のビストロに近いなと思いました。

彼女もとにかく、スタイル維持のためにランニングをしたり、スタジオでダンベル体操をしたりとストイックで、
またおしゃれに気を使うので、とても話が合います。

今回は、子供の勉強や受験(うちはしませんが。)の話はそっちのけで、そればかりで盛り上がりました。

私が腕の固定がはずれて登山を再開した事を話したら、「私もやるぞー」って燃えてましたね。

私はスキーで4キロ近く痩せましたし、ももとふくらはぎに筋がはいってくるほど、足がしまりました。
これを維持するのは難しいのでしょうが、なるべく衰えさせないようにしたいなぁ。

やっぱりおしゃれは楽しい。
きちんとストッキングをはいた恰好でお買い物も行くと、自分に自信が出て(誰に会っても慌てないし)、
ゆったり出来るし、生活に張りがでます。

このパターンを習慣づけてしまいましょう~。

# by lapinmillemille | 2019-04-24 06:19 | 子ども | Comments(0)

ヒーダボー刺繍、苦行の途中です!?

c0248030_15563350.jpg
↑色々と用事が入ったりして、のろのろですが、でも懸命に進めています。

目標を作り過ぎるのも良くないのですが、自分としては、
都合により5月末までにこの刺繍を終わらせたいと思っているので…。

いけるかな…?

3行目のダーニングステッチに入ったところです。
残り4行が終わっても、今度は1列は短いと言え、何列もあるからな~。

はい、修行のつもりでがんばりまーす。
結構この集中する時間が好きですから。

c0248030_15560336.jpg
「財布を忘れた」と、家に取りに来た夫とランチを一緒にとることに…。

こういったのは、久しぶりです。

昨年の夏から、さらに忙しくなった夫ですので…。

久しぶりに会社や仕事の話社内の方のお話を、面と向かってゆっくりとする事が出来ました。

やっぱり夫婦でこういった時間は必要なんですね。
c0248030_15561326.jpg
大きなコーヒー焙煎機がある、お店のコーヒーやカフェオレは一味違う気がしました。

# by lapinmillemille | 2019-04-23 06:30 | 刺繍 | Comments(0)

滑ってみちゃいました。

今回も、もちろん家族の滑りを見ているだけと思っていた春スキー。

週に一度通っている整形外科の先生にも、

「GW(←少しサバよんだ)にスキーはやっぱり無理でしょうか?」とお聞きしたら、

「今の状況ではやめた方がいいね。」と言われました。

「そうですよね。」と私は納得しました。

これからは、しばらく家で肩と腕の体操をし、また様子を見てリハビリ通院を決めるようです。

今の所、背中にと肩より上に手がいかない状態です。

そんな中、何でウエアを着て行ったかと言うと、

主人に、
「この日は、板の試乗会があるよ、来年は小回り用のラディウスの小さい板を買うんだろ?試してみたら?
下の緩いファミリーゲレンデなら転ばないだろ。」

と言われ、その気になってしまったのです。

何より主人の事を信頼している私なので…。

あきれられるかもしれませんが…。

しかし、あんなに恋焦がれた?スキーなのに、いざとなったら楽しみより(本当に出来るのか?)という不安の方が大きかったです。

実際、全然体が動かなくてビックリしました。
板を試乗するどころではありませんでした。

あんなに滑りこんだのに、たった1ヶ月空いたらこうなるのね、
まあ、右半身をかばっておっかなビックリ滑っているからなのですが…。

「60歳のおばあさんが滑っているみたいだよ。」と、旦那に言われ…。
(ほんと、失礼な言い方です。)

あと、雪質はやっぱりざらざらべちゃべちゃでした。

でも、本州の雪は、これを少しマシにした程度と記憶していますが…。
20年以上前に、大学のサークルで2、3回スキーをした事を思い出すと。

斜面が凸凹なので、足をとられないように、気を抜かずに滑ったのですぐに疲れてしまいます。
休憩を入れながらやりました。

主人と息子はコブ斜面を含む上級コース、私は初中級コースを滑りました。

最初の2本は、(こりゃダメだ)と思ったけれど、
慣れてきて最後の方は、ようやく景色を見て楽しむ余裕が出てきました。

2回ほど転びましたけれどね…。
一度は肩も打ったのでぎくっとしましたが…。

この日は、冬期に仲良くしていたご夫婦に偶然会えました。

いつものスキー場で、奥様は土日祝の4班、ご主人は1班の方です。

「私最後に脱臼しちゃって、検定も受けれなかったの~、最後のレッスンも出れなかったから、先生にも挨拶出来なくて。」

と私が話したら、ウケてくれていました。

何でも、奥様の方も3年前にスキーで肩を打って、剥離骨折していたのに2ヶ月間気が付かなかったのですって。
痛みはあったようですが。

旦那さまの方も、スキーでじん帯を痛めたか何かで、今もドクターストップかかっているのにそのまま滑っているようです。

大丈夫なのかな~。

上手な方でも怪我する事もあるのだから、常々感じてはいたけれど、スキーってホントリスキーすぎますね。
それ以上の魅力があるとは思いますが。

連休最終営業日間近に、再び行く予定です。
これで、ほんとに今シーズン最後です。

c0248030_05274470.jpg
↑シンプルなコースですが、斜面が広くて広大なスキー場でした。
リゾートスキー場ではなく、道民が慣れ親しんでいるスキー場のよう。

それにしても、上手な方ばかりで、
「どうして、私みたいに下手な人はいないんだろう?」と夫に聞いたら、

「この雪質でも来る人は、上手な人かよほどスキーが好きな人だよ。」と。

なるほど、そうね。

# by lapinmillemille | 2019-04-22 06:01 | 運動 | Comments(0)

そして、ダーニングステッチで巻きかがりです。

c0248030_15543721.jpg
糸を抜き、その抜いた糸の端処理が終わったので、残った糸部分にダーニングステッチをして、糸を巻きかがっていきます。
c0248030_15545228.jpg
3本ずつすくって、互い違いに針を通して埋めていくといいますか…。
c0248030_15550427.jpg
とりあえず、横一列をひたすら同じステッチで続けていきます。

c0248030_15552634.jpg
ようやく、1行だけ終わりました。

これでも、4時間近くかかりました…。
慣れてくれば、もう少しスピードアップできるとは思いますが…。

コーヒーだけでは申し訳なくて、お食事も頼みました↓
c0248030_15551561.jpg
昔ながらのナポリタンです。

雑誌を見て、(ああ、あそこか)と思い入ってみた喫茶店。

最初に、「長居してもよろしいでしょうか。」と聞きはしましたが、やっぱりちょっと恐縮してしまって。

カフェと言うより、常連さんしか来ない、マスターがいらっしゃる昔ながらの喫茶店でした。

新聞を見ながら他愛無い会話を楽しむ(この日はファイターズの事を話していました。)、お客さんとマスターのお話を聞いて、私もなんだかほっこりしました。

※横だけでもあと6列あるので、空いている日に1列を目標としても、結構な時間がかかりそうです。
もう昔のように、4時間以上はとても集中力が持たないので…。

同じような説明になってしまうので、刺繍記事はしばらく控えます。

blogもゆっくり更新になると思いますが、よろしくお願いします。

# by lapinmillemille | 2019-04-20 06:30 | 刺繍 | Comments(2)

登山に再チャレンジ。

と言っても、近所の小さな山です。

片道30分で、ちょうどよい汗がかけます。

まあ、肩は痛くとも、激痛でなければ筋肉をほぐすために動かさないとならないし、
登山なら下半身メインで、上半身はバランスをとるくらいなので、(そろそろ大丈夫かな)と判断しました。

何より、札幌は気温が23度まで上がり、暖かい日でチャンスだったのです。

うっかり安心していると、すぐにひとケタ台の気温に逆戻りですから。

久しぶりに、Bさんご一行に合流出来て、

「久しぶり!引越ししたのかと思ったよ。」と言われました。

「いいえ、冬期はスキーをしていたんです。最後に脱臼しましたが…。」と私は答えました。

私の名前も覚えていて下さいました。

しかし、久しぶりの山道は、体力はついていたと思っていた私でしたが、結構息切れがしてもうハアハアです…。

思うに、スキーより登山の方がハードだし、カロリーを消費しそうです。

だってやっぱり滑り降りるスキーと違って、坂道を登るのですからね。

毎日続ければ、登山もとても健康にいいなと思いました。

難点は、誰かとおしゃべりしながらでないと、結構しんどい点でしょうか。

山頂までの時間が長ければ長いほど、苦行みたいな感じと言うか…。

鳥の鳴き声や、植物をみて楽しめるのは、そこそこ低い山で、
それ以上になると、(山頂はまだかな~。)という気持ちに変わっていきますからね。

それにしても、久しぶりに皆さんとお会いできて、子育てや地元のお話をする事ができとてもリフレッシュになりました。

また、暖かめでお天気の日があったなら、登りたいと思っています。
c0248030_15555063.jpg

# by lapinmillemille | 2019-04-19 06:30 | 運動 | Comments(0)

ヒーダボー、糸抜き&端処理完了!

コツコツと進めてはいます。

肩と腕をかばいながらなのでゆっくりですが、丁寧に作業をしている感じがまたよいです。

しかし、家で長時間刺繍する場合、私はつい気が散ったりだらけたりしがちです。

(やっぱり自然を感じていたいな〜。)と思って、動物園まで30分弱の道のりを、野鳥の鳴き声を聞きながら、木々が出す美味しい空気を吸いながら、ウォーキング代わりに歩いています。

そして、誰もいない休憩所で3時間近く刺繍をするという…。

今までは、家に閉じこもってもくもくと刺繍をするのが大好きで、
着替やメイクも面倒だし(外に出たくない!)派だったのですが、
運動をし始めてからは、外に出た方が自分にとっては元気が出る気がしています。

それに、まともな恰好をしますしね。
部屋着が酷すぎるから、ほんと反省しています…。

さて、糸を抜いたら、抜いた糸を端に留める処理をします。

本当は、生地の織り糸に互い違いに通して、縫い込めるのが自然でキレイに仕上がるのですが、
それだと時間がかかり過ぎるので、以前に雑誌でも紹介されていたやり方でやりました。

c0248030_14463494.jpg
↑抜いた糸をある程度まで短くカットします。
しつけ糸で、ぐし縫いで糸をおさえていきます。

c0248030_14464842.jpg
↑次に表にかえして、際を白糸(この場合は25番糸1本どり)で、バックステッチでとめていきます。

c0248030_14465946.jpg
↑こんな感じでとまりました。(縦方向1本だけです。)

このあと、数回前の記事のように喫茶店で縦糸も抜いて格子柄になりました。

四方全体にバックステッチを入れ終った後、
次に、ヒーダボーのボタンホールステッチで重ねて抑えていきます↓
c0248030_16252936.jpg

↓ボタンホールステッチが終わったので、余分な糸を切り落としました(裏面)
c0248030_16255551.jpg
↓表面にかえしたところです。
c0248030_16260632.jpg
この後、格子部分にダーニングステッチを入れていく予定です。

# by lapinmillemille | 2019-04-18 06:30 | 刺繍 | Comments(2)

夫と近所をお散歩。

まあ~、珍しく夫と午前中からお散歩です。

息子を塾に行かせている間に…。

主人は典型的な仕事人間ですので、私は息子の相手もお出かけもあまり期待していないし、
夫婦で出かける事も、正直もう面倒くらいに思っていました…。

しかし、夫が
「仕事でストレスがたまっているから、朝から公園にいって空気を吸ったり、野鳥の鳴き声を聞きたい。」

と言い出したので、

「それはいい事かもね。」と、付き合ったカタチです。
彼は午後は仕事をしに行ったので、私は息子と2人でドームに行きまた。

オシドリが珍しく木の上に留まっていました。つがいです。
c0248030_16240074.jpg
水鳥ですけれど、飛べるのですね←当たり前
c0248030_16242736.jpg
「エゾリスが見たい。」と言う夫と一緒に探しましたが、今回は見つからず、公園を抜けて住宅街へ…。
久しぶりの、カフェ森彦は、お高いから見るだけ…。
c0248030_16245392.jpg
パンの材料を扱うお店を見つけて、ドライフルーツとイースト菌を買いました。
今まで気が付かなかったけど、色々なお店があったんだなあ…。

また、開店と同時に並びに来たお客さんを見て、私達もこのお弁当屋さんで、お昼を買いました↓
最近この場所に引っ越して来たようです。
自然な味がするお弁当でした。時間をかけてその場で作ってくれるので待つ時間は必要。
c0248030_16250636.jpg
↓北海道ではめったに見ない行列があったので、(何かな~?)と思ったら、高級食パンやさんなのですね。
北海道初出店のようです。
c0248030_16241283.jpg
↓(雑貨さんかな?)と思ったら、不動産やさんでした。
でも、雑貨も置いてあるよう。シックな感じ。
c0248030_16244003.jpg
↑ローズのウールコートに、ブラウンのフリルスカートをはいているのは私です。

両方とも、自分では絶対に選ばないタイプのアニエスの服で、主人が以前に選んでくれたもの。

「こんな甘々な服は着ない!」なんて言っていましたが、今はすごく自分にマッチしている気分。

(あんな風に言って、悪かったな~。)って思っています。

# by lapinmillemille | 2019-04-17 06:30 | お出かけ | Comments(0)

久しぶりの野球観戦です。

今シーズンも始まりました!
c0248030_16231989.jpg
数日前は、西武にボロ負けしていたファイターズでしたが、なぜかロッテには勝てそうなんですよね…。
(ロッテファンの方すみません。)

ピッチャーは誰かなと思ったら、
ハーベイト…誰じゃそりゃ?

スキーで忙しくしている間に、ますますネットやテレビから遠ざかり、情報に疎くなった私です。

生涯日ハム宣言してくれていた、人気の外人助っ人内野手レアードを手放してまで引き留めた、ナイスガイの投手・マルティネスが怪我で離脱し、他の外国人は正直あまり期待していませんでした。

が、結構いいです。この選手。
走者はおろか、四球もほぼ出さないし、どちらかと言うと打たせてとるピッチャーですが、安定したコントロール力で安心して見れました。

問題は打者のほうで、今の所順位はパ・リーグで3~4位のファイターズですが、打率は常に最下位なんです。

どうして、打てないの~!

と、思ったら、私が一番応援している大田選手が、ヒットを打ってくれて、2番杉谷選手を、ホームにかえしてくれました。

↓選手たちが、ハイタッチしているところ。
c0248030_16233353.jpg
大田選手は、このあとも2回ヒットを打ってくれて、この試合では猛打賞(ヒット3回以上)でした。

しかし、野球選手は背が高くて鍛えてるしかっこいいな~。

でも、あまり若い人には興味ないのですけれどね…。
(なんてたって、一番好きなのは、ずっと玉置さんですからね…。もうすっかりおじいちゃん…。)

全体的に自分の野球観戦熱は下がっているなと、感じました。

1番、わくわくするのは、試合前の選手登場の際のコールなんですよね。

ファイターズは、ウグイス嬢でなくて、男性なんですけれど、

「1番 センター 西川」なんて、声が掛かると、これから別世界に連れて行ってくれそうな、エンターティメント性を感じてしまうのです。

しかし、息子の「ピンバッジのガチャガチャをやりに行こう!」の方を優先したので、
この日は、コールは聞けないし選手登場シーンも見れなかったわ…。

試合は、可もなく不可もなくって感じでした。

3点は入りましたが、ものすごい盛り上がりはなかったし、
失策もなく、悔しい場面もなかったです。

でも、無事逃げ切り勝つことが出来ました。
c0248030_16234430.jpg
今シーズンは、昨シーズンの半分5回観に行ければいいかなと、思っています。

# by lapinmillemille | 2019-04-16 06:30 | お出かけ | Comments(2)

最近、おしゃれがしたくなりました。

なんだか、今まであまりにおしゃれから遠ざかっていたので、「これはやばい」と思い始めました。
いつも急に思い立って、行動する私なのですが…。

だって、4ヶ月の間、ほとんど私服を着ていないのですよ。
ゲレンデではスキーウエアで、多少はコーディネートをしたつもりではいますが…。

衣替えをした意味もなく、また冬服をしまわなければならないのです。

こちらは、6月まで寒い日が続くので、完全には冬服をしまえないのですが…。

あと、どちらかと言うと私はカジュアル過ぎないカジュアルが好きで、ジーンズとかパンツの方が多いスタイルでした。

スカートの時はカラータイツに、厚底のストラップシューズなんかは履いて、
「おしゃれさん」を気取って?はいましたが、外国映画なんかを見ていると、これでは子供っぽいと言うか、セクシーには程遠い…。

色気はなくてもいいけれど、(女性らしさは大切にしたいな)と思って、何年ぶりかに、普通のストッキングを買ってスカートを履きました。

ついでに、出産してからヒールのない靴しか履いていなかったけれど、服にこだわりのあるママ友を見習って、これからはヒールも履こうかと思っています。

体幹が鍛えられるみたいなので、スキーにもいいかな。なんて思って…。
猫背もますます治りそうだし。

しかし、靴を出してみたら、就職活動の際に買ったもので、20年以上前のが出てきました。

でも、フランス製のもので、しっかり磨いてソールも張り替えてしまってあったので、今でも十分履けそうです。

ヒールがあるブーツも、19年前に買ったイタリアのものでした。
こちらは、3回位ソールを張り替えています。

私は足の甲が平たいからか、イタリアの靴がフィットするのですよね。
お値段もするのですが、絶対に気に入らないと買わない反面、長く大切に使用しているほうだと思っています。

服は今までは、昔勤めた事もある、アニエスにこだわっていたけれど、札幌ではお店に行かなくなったことや、何となく体型に合わなくなってきたので、他の服も買うようになりました。

そもそも、アニエスは高すぎてもう手が出なくなってきました。
子供の教育費にとられちゃう…。
c0248030_16162544.jpg
自宅近くのセレクトショップで、安価な7分袖のカットソー(Tシャツ)を購入しました↑

半袖だと、やはり二の腕の太さが目立つし、長袖だと細さがないとやぼったく見えるので、
7分丈が、私の年齢くらいだと一番スッキリ見えていいと思っています。

c0248030_08571047.jpg
あと、これまた化粧品の長過ぎる消費歴?がやばくて、初めてこんなにたくさん「ポール&ジョー」の化粧品を買いました。
今まで高根の花で、口紅しか買った事がなかったのに…。

宿泊用ポーチの中身をみて思い返したら、なんと、10年以上前のリップグロスを使っていたのです。
なんか唇に悪そう…。

普段は、ちふれと無印の化粧品を使っています。

私は、「化粧っけがないね。」とよく言われます。

化粧が下手だし、派手顔なのであれこれいじると見苦しくなるのですよね。

なので、アイシャドーやマスカラもほとんど使いませんし、アイライナーなんて引いたことがない。

5年前のマスカラを使っていたら、姉に「よくもつね。」とびっくりされました。

…もう買い替えてもいいですよね?と自分に言い訳をして、
駅ビルで揃えました。

これで、少し気分も上がって、まだ肌寒い札幌の春を楽しめそうです。

# by lapinmillemille | 2019-04-15 06:30 | 雑貨・服など | Comments(2)