人気ブログランキング |
ブログトップ

ささやかな刺繍生活

abeille7.exblog.jp

タグ:お誕生日 ( 7 ) タグの人気記事

今年もお誕生日を迎える事が出来ました。

私事で恐縮なのですが、今日は我が子のお誕生日です。
c0248030_15090154.jpg
皆さんもそうでしょうが、(この日に生まれてきてくれたんだなぁ)って、感慨もひとしお。

特に、今回はちょうど10年目なので余計に。

ところが、当日がスカウト活動に重なりました。

息子は、「誕生日くらい家にいたい。」と言いましたが、(それはもっともな意見なんですが…。)

今回の活動のタイトルは、「演奏練習、汗と涙の強化合宿!」となっております…。

「これに出ておいた方が、本番の忘年会にも安心して出れるんじゃない?まだ出来ていないところがあるんでしょ。隊長が言っていたよ。」
と伝えました。

でも、まだしぶっているので、

「じゃあ、お昼前にケーキを取りに行くから、お昼とケーキ食べて途中から行ったら?」と提案したら、しぶしぶ承知してくれました。

他の皆は10時集合ですが、我が子は先ほど出かけて行きました。

「今日は仕事に行く」と言っていた、旦那を何とか引き留め、家にいてくれるというので
(そのかわり明日仕事を片づけに行くと言っていますが。)、

ケーキの引き取りは彼に任せ、子供は塾にフリーで行くようにさせ、午前中自分はちゃっかりスキーに行ってきました。

といっても6本滑ってきただけです。

しかし、往復のバスが1時間に1本なので、3時間は消費してしまいます。

でも、なるべく少しずつでも良いから、途切れず行ける時は行くように頑張りたいと思っています。

土曜日なので、今日は結構人出がありました。

途中から雪が降ってきて本当に寒くなってきたのと、足の踏ん張りがきかなくなってきて、転ぶようになってきたので、早々に引き上げました。

しかし、スキーは普段使わない筋肉を使うので、とても良い運動になると思いました。

これから少し休んだら、主人と街中へ出掛ける予定です。

なんだかフランスの靴を売っているお店へ、私を連れて行きたいようです。

別にフランスの話をするわけではないのにね。

しかも、「おまえはこの間ソファを買ったんだから、俺は靴を買ってやる!」とか言っています。

ソファは古くなったから買い替えただけだし、大きなもので何十年と使います。

それに、家族みんなのものなのに、対抗意識を燃やすのがよく分かりません…。

まあ、何を言っても聞かない人なので、一緒に見てこようと思います。

久しぶりに、夫婦2人だけの夕飯の時間を過ごしてきます。

by lapinmillemille | 2017-12-02 15:08 | 子ども | Comments(0)

父がくれたお祝い金の使い道

前記事のお誕生日のプレゼントつながりで、雑貨について書きたいと思います。

先月末の私のお誕生日に、父がお祝い金をおくってくれました。

最近ずっと、雑貨は買わないようにしていたのですが、せっかくなので何か記念になるものをそれで購入したいなと思っていました。

今年3月頃に見た、ガラスのショーケースが気になっていました。
c0248030_07104332.jpg
パン屋さんケーキ屋さんのみたいに、スライドガラスで後ろからも開けれるものです。

でも、大きさもあるし、値段も家具としては高くはないけれど雑貨としては安くはないし、その時は諦めました。

でも、もう一度見に行くと品切れになっていて、次回入荷は5月だと言われました。

ないと余計に気になって、5月にも見に行きましたが、ありませんでした。
これは、もう縁がないのだと思いました。

そしたら、先月キャトル・セゾンに寄ったらあったのです。

レジ前にたたずむそのケースを見て、ずっと悩んでいたら、
店員さんが、「良かったら写真を撮ってもいいですよ。」と言ってくださり、サイズを記入したメモを渡してくれました。

ちょうどお値段は、父のお祝い金と数百円しか違いませんでした。

また売り切れるかもしれないけれど、家に帰って頭を冷やしてよく考える事にしました。

置く場所が思いつかなかったのです。

こちらは、前からも後ろからも開けられる構造が素敵なケースです。

カウンターキッチンがあるお宅だったらいいのですが、
うちはそうでないので、玄関の下駄箱の上かタンスの上に置くしかありません。
そうすると、後ろから開け閉めはできません。
それでは、意味がないような気がしたのです。

となると、リビングテーブルの上に置くという選択肢が残ります。

こちらに刺繍道具でも飾ったら、がぜんやる気になる事は目に見えています。

でも、テーブルが狭くなるし、
息子が室内でキャッチボールをするため、当たる確率も低くはありません。

そして、私の信条「なくても、困らない」に当てはまります。
やめましょう…。

それならば、前から気になっていたチェックがかわいいイギリス製のマフラーはどうかなと思いつきました。

しかし、家には既に夫がキャトル・セゾンで買ってきてくれた、イギリス製のものがあります。
茶色に赤いラインが入ったもので、ずっと一番のお気に入りです。
c0248030_07111572.jpg
そして、無印で買ったブラックウォッチのカシミアマフラーもあります。

「お気に入りが2枚あれば十分ではないか?」とまたもや考えてしまい、行動に移せない私です。

うーん、何かモノとの運命の出会いがお手頃価格であれば良いのですが…。

by lapinmillemille | 2017-10-15 07:09 | 雑貨・服など | Comments(4)

子供がお花を買ってきてくれました。

c0248030_17544182.jpg
嬉しくて、思わず載せさせてもらいました。

「え?どうしたの?」と聞いたら、
「お母さんのお誕生日に買えなかったから。」と答えていました。

半月前が私の誕生日だったのですけれど、
その時は、野球選手ガチャポンでお小遣いを使い切っていて、お金が残っていなかったのです。
それに、「私は、何も要らないから大丈夫だよ。」と言ってありました。

今日は、お金が手に入ったので、買ってくれたというだけなんですけれど、それでも十分嬉しいです。

こんな事情がありました。

我が家は、両実家も遠いこともあり、普段は私以外誰も息子にお小遣いはあげません。

お小遣いは、お友達のを参考に月初めに500円をあげています。

図鑑以外の物語の本を、ようやく最近読むようになったので、それは買ってあげています。

しかし、半年くらい前から買い始めた「コロコロコミック」は、ちょうど500円です。
足りなくなることもしばしば…。

そこで、時々お手伝いをさせて、10円~100円をあげています。
お風呂掃除を丁寧にしてくれたり、土曜日のお昼のパンを買ってきてくれたりします。

周りと比べるらしく、
「どうして、僕はお金をもらえないの?」と聞かれたりしましたが、
「私もこれくらいの時は、そんなにもらっていなかった。必要ならば、お手伝いをして自分で手に入れて。」と言っています。
厳しいでしょうか…。

それで、今日はやっと目標額がたまり、意気揚々とコロコロを買いに出かけていきました。

帰ってきて泣き出したので、話を聞くと、「10月号が欲しかったのに、11月号が出てしまってなくなっていた。10月号が欲しくて、ここまでお金を貯めたのに。」と訴えます。

確かに手元には11月号がありました。

(そんなことで泣くなんて、幼いな~。)と思いながらも、少しかわいそうになり、
「じゃあ、特別に貯金(子供の)から千円おろしてあげるから、本屋さんにいって在庫がないか聞いてきたら?あったら、それで買っていいから。あと、発売日を聞いてきなさい。これからは、発売日直後に買えるように考えようね。」と伝えました。

息子は泣き止み、公園で遊んだ後、もう一度本屋さんに向かいました。

そして、私の予想通り在庫はなかったのですが、「別冊コロコロ」と、このお花を買ってきてくれたのです。

それでも、とてもいい子だなと思いました。
私よりよっぽど優しい子です。

これからも、困っている女子がいたら助けてあげたり(これは常に言い聞かせています。)
スマートに女性に贈り物をできる男子であって欲しいです。

多分夫がそういった部分があるので、大丈夫だとは思いますが…。

↓嫌がったのですが、お花を持った写真を撮らせてもらいました…。完全な私のエゴです…。
c0248030_17545507.jpg

by lapinmillemille | 2017-10-14 17:54 | 子ども | Comments(6)

お誕生日の贈り物

昨日は、自分のお誕生日でした。

もう、年を重ねてショックみたいなことはなくなりましたね。

嬉しいとは言えないけれど…。

35年来の友人と、私の父が贈り物を送ってくれました。

それを見て、息子が
「お母さんは、恵まれているね。幸せだね。」と言いました。

本当にそうですね。

早速2人にお礼の電話をしたのでした。

息子は、だいぶ前に、「もうすぐお母さんのお誕生日だね。」と言ってくれていたので、
去年のようにお花屋さんに行ってくれるのかな?と思ったら、期待外れでした。

今日は、札幌ドームに今季最後の試合を観戦しに行くので、
そこでやるガチャポン(大谷君のが出るまでやると言っています。)をするため、私に何かを買う余裕はないようです(笑)。

それで、いいのよ~。

主人は過去に、私が好きでいつも着ている「アニエスベー」の服を買ってきてくれた時に、
たまたま実家に息子と行っていて、家を留守にしていたら怒り出し、「もうお前には金輪際何も買ってあげない!」となりました。

「はいはい、それでいいですよ。」となり、本当にそのままですね。

も~、期待していないからいいです。

最近、義母から珍しく別件で電話があり、
「もうすぐあなたの誕生日よね。何か欲しい物ある?」と、聞かれたのですけれど、「本当に欲しいものがないんです。だからお手紙を下さい。」と答えました。

出産前後までで、自分の中では、雑貨や手芸用品は買い尽くした感があります。

そして、2度の引っ越しでほぼ全て処分したことからも、無駄なお金を使ってしまって、いくら自分の給料からとは言え、主人もよく許してくれていたなあという思いがあります。

多分、世の中のレベルでいったら、たくさん同じような雑貨を持っていらっしゃる方は、いると思うので、あくまで私レベルの話なんですが。

だから、もう物を見る目が厳しくなっているというか、お店で見て、ちょっと欲しいなと思っても、なくても困らないし置き場所も必要だしと思うと、買おうという気にはなりません。

これは、昔にたくさん買い物をしたからこその感情だと思っています。

でも、父が送ってくれたお祝い金は、何か記念になるものを購入しようと思っています。

ただ、貯金するのでは味気ないし、これは父が買ってくれたんだといつも思い出せるように…。

お友達が送ってくれた、バスグッズです。
c0248030_07472656.jpg
彼女は石鹸とかバスソルトなどを見るのが好きなようで、いつも、同じような感じのを送ってくれます。

珪藻土でできたバスマットは、出しっぱなしにしていても大丈夫みたいで、便利そうです。

by lapinmillemille | 2017-10-01 07:45 | 雑貨・服など | Comments(2)

プレゼント

昨日は、この年になるとあまり嬉しくないお誕生日でした。

朝、息子が「今日は公園に行かずに、プレゼントを買いにいく」と言っていて、まあそう言ってくれただけで嬉しいなと思っていたのですが、案の定、帰宅後速攻公園へ。

しばらくして、「面白くなかった」と珍しく早く帰ってきて、家のほぼ目の前にある、お花やさんに行ってくれました。

c0248030_67076.jpg

キク科のようなお花、とてもきれいです。

素敵な包装紙に包まれていて、思わず「わー!!」って言ってしまいました。

サービスしてくれたとの事でしたが、小さな木の実やリボンもついていて、120円なんだそうです。

なんだかオーナーさんに申し訳ないです。今度お礼を言っておこう。

ドレッサーに飾りました。
c0248030_691762.jpg


その日は私が気分でなく、ケーキなどは用意しないで子供が好きなクッキーを作りました。

幼稚園の保護者用に配られる雑誌に載っていた、レシピで、子供と一緒に作れるほど簡単なものです。

室温に戻したバターに砂糖を加えて混ぜ、小麦粉・ココアをざっくり混ぜながらまとめて、形を作って焼いてさまして、シュガーパウダーをまぶすだけ。

よく、子供のお友だちが遊びに来るときなどに作ります。

でも簡単とは言え、お菓子を作った日は、夕飯は手抜きします☆

彼が帰ってくる前に、一人でのんびりお茶しました。
c0248030_6122379.jpg

カップは、夫がプレゼントしてくれた、ピーターのもの。

以前にこれとそっくりな、ネザーランドドワーフという種類のうさぎを飼っていたので、それ以来とりこなのです~。
c0248030_09031284.gif

↑こちらです。名前は「ミルフィーユ」略してミルちゃん。

9年近く生きて、ずっと子供ができなかった私達夫婦を癒してくれました。

ウサギは世界一カワイイ動物だと思っています。

by lapinmillemille | 2016-10-01 06:16 | 子ども | Comments(0)

お誕生日(札幌 モリエールへ)

たまたま、夫が代休をとることができ、私のお誕生日が近いこともあって、ミシュラン三ツ星レストランに、ランチに行くことになりました。

たまの贅沢です。

と言っても、よくお散歩に行く円山公園の通り沿いなので、家から歩いて10分の所にあります。

c0248030_8273529.jpg

レストランモリエール。

名前の由来をお聞きしたら、やはり喜劇作家の「モリエール」だったのですが、最近はお客様に、「目の前に公園の森(が見)える(から)」と説明しているそう。

確かに、窓辺の木漏れびがとてもさわやかです。

日本人シェフの三ツ星獲得は、日本ではここだけだそうです。

口コミ評価も高かったので、期待していました。

最初に出てきたのは、
c0248030_8313752.jpg
ガスパチョ。よくある、氷入りの野菜ゴロゴロタイプと違って、野菜の味がしっかりおいしい、スープ。

お次は、
c0248030_8322424.jpg

ジャガイモのニョッキ入りの、バジルのスープ。
泡立っています。

c0248030_8331767.jpg
個人的には一番シンプルで美味しいと感じた、おおシイタケの、フリット(天ぷら)。

c0248030_834177.jpg

主人はこれが1番美味しかったそうです。

25種類の温野菜のサラダ。スタッフの指導のもと目の前でソースとの混ぜ方を教わります。

さてメインに入ります。
c0248030_8353157.jpg
洋梨の上に...
c0248030_8355153.jpg

北海道ではよく食されるかすべ(エイのこと。スーパーでも売られています。)のソテー。

軟骨まで食べられます。つけ合わせはジャガイモ。

肉料理の前のお口直し。
c0248030_8371819.jpg

レモンと紅茶のシャーベット。

一口食べて、味わった後、ブランデーをかけてくれます。
また味がまろやかに変わります。

c0248030_8381977.jpg

豚肉の肩ロース焼きと、豚足と果物(忘れました)が入ったジャガイモのタルト、

34年間レシピが変わっていないという、ジャガイモのグラタンも、美味しかったです。
(タルトを半分食べてから、写真をとり忘れたことに気が付きました。)

さて、デザートに期待がかかります。

よく、数種類を盛り合わせにしてくれるところがありますが、こちらは違いました。
c0248030_8411294.jpg

クレームダンジュのハスカップソースがけ、柔らかいドーナツみたいなパンにつけるとおいしい。

それと、トマトベリーのシロップ漬け。(トマト自体が甘い!)
c0248030_833591.jpg
主人はエスプレッソ、私は、ハーブティーをオーダーしました。

こちらのお料理は、他と比べても、とにかく地元素材のもつ味の良さを生かしている印象を受けました。

メインのお肉で、素敵なナイフを眺めて主人とあれこれ談義していたら、スタッフの方が、ナイフを作った村の文化を紹介してくれたり(そこでは子供が生まれると自分のナイフをあつらえるそうです。)、25種類の野菜サラダを考案した、フランス人シェフのことをおしえてくれたり、たくさんの会話を冗談を交えてかわし、とても楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

ちなみに、この内容で、1人3600円です。(飲み物、サービス料別)コスパが良く、名店なのに気取ってなくて気さくなところが人気の秘密かなと思いました。

去年と、おととしは、大変な状況でのお誕生日で、今年は本当に夢のようです。

食べ物を美味しく頂けるというのは、私にとっては奇跡のように素晴らしいことです。

また、来年もこちらに来れますように…。

by lapinmillemille | 2016-09-28 08:57 | 食べ物 | Comments(0)

son anniversaire(誕生日)

今日は子供の2回目の誕生日。今振り返ると、2年はあっという間でした。

前回は地方住まいでしたので、平日で夫は夜遅く子供と2人だけでお祝いしたのを思い出します。

今回は両親を呼ぶことができ、にぎやかになりました。

2歳になると急におしゃべりをするようになるとは聞きますが、その通りで、
先月あたりから色々と言葉を発するようになり驚いてるところです。

その反面色々と分かってきて自己主張も激しくなるので、大変な面も。

でも元気で誕生日を迎えられたのは何よりですね。おめでとう!
c0248030_07470826.jpg
↑今年もこのプーさんの型でケーキを焼きました。
 去年よりしっとり美味しく出来たような。
 準備と段取りを前日にしていたせいかしら…。
 普段より多めのおやつに子供もぱくぱく。

by lapinmillemille | 2009-12-02 07:45 | 子ども | Comments(0)