人気ブログランキング |
ブログトップ

ささやかな刺繍生活

abeille7.exblog.jp

タグ:スポーツクラブ ( 8 ) タグの人気記事

8か月間のトレーニングの集大成は…。

私はこの日を筋トレ最終日にするつもりで、筋肉量他を測定したいと思っていました。

初回だけ測定は無料で、初めてトレーニングをした5月10日に測ってありました。

(最初はヨガ&水泳目的で入ったスポーツクラブでしたが、ある日ヨガが休講で仕方なくマシーンをやったら、
こちらの方が、自分には合っていると思ってヨガ参加はやめました。体がかたすぎるので。)

前回と比較して筋肉量が増えているといいな、と思ったけれど、普段の測定では、体重だけでなく体脂肪も増えていたので、

「単に運動量より食べる量が多いだけ」と、トレーナーさんに言われていたので期待はできません。 

新緑の季節には登山もしていたので、しっかり食べる(しかも時間がないから、早食い)習慣がついてしまっていたのでした。

そして、結果です。↓
c0248030_21251865.jpg
なんと、体重は2.2㎏&体脂肪も増えているのに、筋肉量は0.3㎏しか増えていません!

でも、こんなものかもしれません。

最後の2か月くらいは水泳にはまってしまって、筋トレは週に1回になっていましたから…。

週に3回はやらないと、効果は出ないと素人でも思いますね。

フィットネススコアはどんな意味があるのか不明ですけれど、弱いままですね…。

しかし、全体的なバランスは、全部標準になりました↓
上が前回、下が今回の数値です。
筋肉量は、標準のボーダーラインですけれど…。
c0248030_21250484.jpg
でも、全体的に太ってがっちりしてきたので、細くてヨロヨロしていた頃より、いいかなと思っています。
若干、パンツ(ズボン)がきつくなりはしましたが…💦

スキーのため、ただそれだけのために4月から8ヶ月間トレーニングに励んできました。

自分でもよく、モチベーションが下がらなかったなと思います。

私は運動経験が全くなく、運動神経も悪いので、スキーではたくさん時間をかけたにもかかわらず、
運動経験があって運動神経が良い人に抜かれていきました。

当然の原理ですが…。

その相手は、運動がもともと好きで、バレエを小さい時から習っていて、今も2つのお教室で週に3日はやっていると話していました。

水泳も、大人になってから習ったと言っていました。

自分もせめて週に3日は運動をしなければ、次のシーズンでますます差をつけられてしまう…との思いがありました。

しかし、あれこれ用事があったり都合がつかなくて、週3日は果たせず、月に10日が精一杯でした。

最後の月(11月)だけは、倍の日数を行きましたけれど…。

外出日も、帰宅後30分横になってから、息子に留守番をさせて夕方に行ったりしました。

ここまでやって、その彼女がスキースクールに来なかったら、拍子抜けしてしまいそうです…。
「次は私も最初から絶対に来る!」と、意気込んでいましたから、来るとは思いますが…。

彼女の背中を追いかけてきましたので、絶対来てほしいなぁ〜。

連絡先は知っていますが、わざわざ尋ねる程ではありません。

また再会できるといいなと、思っています。

さて、残り最後の日は「水泳でフィニッシュ!」にしたいと思っています。

by lapinmillemille | 2018-11-29 06:30 | 運動 | Comments(0)

太りました、私。

昨日、用事があって街中まで出かけました。

久しぶりにまともな恰好をして歩いたのですが、鏡に映った自分のスタイルにガーン!

ちょっと体格が良くなって、しかもかなりお腹が出てる!

ちょうど寒くなってきたと思って、ぴったりとした薄手ニットを着ていたせいもあるのですが…。

(この服捨てた方がいいかも…)と思ったくらいです。

つまり、なんだか、太ったようです…。

ジムの前に体重や血圧を測るのですが、体重は4月時より2kg、体脂肪率は3%増えています。

(これだけ運動していて、おやつもほとんど食べていないのに?そうか、もしかしたら筋肉量が増えたのかもしれない!)
と思って、トレーナーさんに聞いてみたら、

「体重が増えて体脂肪が減っているならそうだけれど、体脂肪も増えているなら単に、食事量に比べて運動が少ないだけ…。」
と言われてしまいました。

そう言えば、炭水化物・たんぱく質は、運動をする前より今の方が食べている気がします。

そして、よく噛んでいたため、食べるのが極端に遅かった私ですが、子育てをするようになって、食べるスピードは加速する一方です。

子供がいると、心底は気が休まらないのもあり、焦って食べてしまうのだと思います。

もともと私は、1人が一番ほっとできるタイプなのもありますが、
子供に振り回されて心底休めないと、自己回復等も難しいのかもしれないなと、思いました。

どうしたら、少しお腹を引っ込められるのかしら…。

トレーナーさんは、姿勢を整えたり、骨盤をたてて、内臓をお腹にしっかりおさめる事…とおっしゃっていたので、猫背な私はそれを意識するようにはしていますが…。

腹筋が少しはついてきているのかもしれないけれど、お腹周りの脂肪は減らないですからね…。

それにしても、これじゃあダイエットなんてより難しいのだろうなと感じます。

私は、筋肉をつける「筋トレメニュー」で、脂肪燃焼をする「ダイエットメニュー」ではないのですが、
普通に考えたら、急激な減量はよほどの食事制限をしないと難しく、1年かけて2〜3kg減くらいを目標に、無理のない範囲でやるのがよさそうだなと思ったくらいです。

私は、ダイエットではなくって、あくまで貧弱すぎた筋肉を増やしたいのですが…。

毎回、トレーニングメニューに来た回数がのるのですが、9月末の時点で45回でした。

ヨガや水泳を入れても、おそらく60回位だと思います。

半年で60回…。

目標の週3日には届いていませんでした。

でも、6月の梅雨時期は具合が悪かったし、基本的に学校が休みの時は行っていなかったから、まあこれでも健闘した方かもしれません。

それにしても、4ヶ月で72回スキー場に行ったのは、すごかった…。

今年は、旦那が更に忙しくて、家事も去年のように投げ出し状態は許されないから、こんなに行けないだろうな…。

(どうしたら効率よく、上達できるかな…)と今から考え中です。
行けない日は、家で動画視聴を取り入れようと思っていますけれど…。
イメージトレーニングも結構大切なので。

でも、残りあと1か月、運動の方も水泳メインで悔いなくやりきりたいです。

そして少し痩せたいけれど…、ヨロヨロ頼りなかった以前の私より、腕が太くなった私もいいかな、なんて思っています。

ほどよく?お腹や腰回りにお肉があった方が、女性らしいかも…とか思ったりして。
c0248030_05203866.jpg
大通公園の紅葉、雨上がりで日も差してきてよく見れました。
c0248030_05202720.jpg
旧道庁です。こういったクラシカルな建物を目にすると、ほっとします。
c0248030_05201626.jpg

by lapinmillemille | 2018-10-25 05:55 | 運動 | Comments(2)

最近の運動事情

私のなので、あまり興味はないと思いますが…。

最初に決めたように運動をするのは、もう不可能になってきました。

夏休みは、今までで一番ゆっくりできたとは言え、やはり自分の事はあまり出来ませんでした。

続いた宿泊活動を終え、さあ運動や刺繍を復活させていこうかなと思った矢先の、地震でした。

それから、何となく疲れが取れないのですよね、歯痛がずっとひどいです。

これから子供の勉強も見る事になった分(と言っても、平日は算数の教科書とノートを確認し、休日は簡単な問題集を一緒に解くだけです。)何かを削らないとこなせないので、ネットを見るのを減らしています。

登山に関しては、もう諦めました。

と言うのは、8月に一度登りましたが、暑いし降りて涼む場所もないためか具合が悪くなったからです。

9月中旬~10月半ばの期間なら、登れるかなと考えていました。

10月も後半になると、雪が降る事がありますからね。

しかし、午前登山&午後スポーツクラブは、自分にはやはり無理がありました。

達成感や心地よい疲労感はありますが、長く続くものではありません。

実際、季節が良かった4・5月は、週に4~5日登山を楽しんでいました↓
(今見てみると、どう考えても無理がありますよね…。これをこなせていたら超人?)
c0248030_06390553.jpg
緑が本当に気持ちよかったのです。

なので、また来年この季節に登ればいいでしょう。

少し、スケジュールを変更しましたけれど↓
c0248030_06392475.jpg
なんだかんだで用事は入るし、買い物も行かないとならないしで、

何とか続けられる最低ラインを考えて、今はこうなりました↓
c0248030_08102417.jpg
週に2回筋トレ&週に1回スイミングです。毎回1時間位です。

ヨガ目的で入ったスポーツクラブでしたが、ヨガはやめました。

腹筋などは根性でなんとかやれますが、体が硬いのはどうにもならないからです。

この年になって、緊急性もないのに嫌いな事をやるのは、とてもしんどいです。

でもスキーのために、体幹を少しでもつけたいので、週に3日は下らないようにしたいと思っています。

しかし、子供は別に筋トレしなくてもスキーが上達します。

それは、11歳までは運動神経の仕組みが大人と違うからだそうです。

園児はすぐにダンスを覚えますが、大人がなかなか頭に入らないのは、このためだそう。

なので、もともと運動神経が良いとは言えない私がやれるのは、少しでも筋力と体力をつける事なのです。

鍛えられるのは残り2か月半ですから、用事がない日はなるべく実行する予定ですが、
体調を崩さないようにするためにも、午後は横になったりしながら調節して行くつもりです。

時々、blogの更新もお休みするかもしれません。
ちょっと疲れているのかな…と思っていただけたら、幸いです。

by lapinmillemille | 2018-09-18 08:36 | 運動 | Comments(0)

運動!運動!運動! では疲れますね。

少し間が空いたら、運動を多めにやった昨日は帰宅後寝込んでしまいました。

(息子のお友達が来てるのに、恥ずかしいなあ)と思いつつ、ずっと寝ていました。

最後はお見送りしましたけれど、お友達には「だらしないお母さん」と思われちゃったでしょうね。

やっぱり昔スポーツをしていて、体が出来ているとうわけではないので、本当に長い目でみて少しずつやっていく必要があります。

また、スキーからカウントすると12月から約半年間、コツコツとやってきたものを急に2週間も休んだら、
再開し始めはまたゆっくりやらないと、と感じました。

ジムでは毎回トレーニングメニューを渡され、それにそってやります。

同じメニューを3,4回やると、次のステージに上がる感じです。

私は痩せるのが目的ではなく、筋肉を付けるのが目的ですので、
有酸素運動は、ウォームアップのエアロバイクと、クールダウンのウォーキングマシンでだけやります。

あとは、マシーンとダンベルを使ったトレーニングです。

この間約1時間ですね。結構あっという間にすぎます。

虚弱体質と思い込んでいたこの私が、ダンベルを持ちあげる日が来ようとは…。
(バーベルではありませんよ、ダンベルです。ペットボトルでも代用できますよ。軽すぎるけれど。)

ホント、運動とは一生無縁と思っていたので、人生わからないものです。

先日メニュー表をみたら、17回目とかいてありました。

4月半ばからスポーツクラブに通って、既に2か月ちょっとです。

スキーヤー先生にお会いしてから(あれから1度も会えていませんが。)、
「筋トレは週に3日は来ないと意味がないな。」と感じたにもかかわらず、週に2回も行けていないことがわかりました。

このほかに約週1で水泳、週1~2回ジムの後にヨガレッスンに出ていると言えども、やっぱり予定通りになんていかないです。

このままじゃ、腹筋が6つに割れるのはいつになるのでしょうね(笑)。

まあ、1年後くらいを希望していましたが、これは無理ですね。

しかし、半年運動をしていたら(筋トレは2ヶ月ちょっと)、気が付いたらお腹に謎の縦線が入っていました。

相変らず、ぽっこりお腹でぷよぷよはしているのですが、何かが変わった感じなのです。

こういった効果を感じられると、「よし、また頑張ろう!」って思えますね。

姿勢が良くて締まった体の弱々しくない自分…を思い浮かべながら、続けられるうちはやっていきます。
c0248030_16471281.jpg
↑スポーツグッズたち。
靴は室内用にランニングシューズを買いました。
登山グッズは何も揃えなくて済んだけれど、靴だけは外用の普通のスニーカーしか持っていなくて買わざるをえませんでした。

by lapinmillemille | 2018-06-21 06:48 | 運動 | Comments(0)

スイミング・レッスン ③

少し前に書いた記事内容です↓

この日は、レッスン3回目です。

先日気が付いたのですが、息子の担当の先生と同じ女性でした。

私は、はっきり言うけれど明るくてサバサバしている先生が気に入ったので、
この先生がいる曜日を選んで受けているのですが、たまたま息子も一緒でした。

嬉しくなって、息子に
「いい先生に当たってよかったね。私も同じなんだよ。」と言っておきました。

先生にもお伝えしたら、
「そうなんだー!でも級が上がったらまた別の先生になっちゃうからね。」と言われました。

「それは残念です。でもうちの子、基礎からぎっちりみっちりやって下さい。」と言っておいたので、

しばらく進級の許可はもらえないかもです。

しかし、いま基礎をしっかりやっておくと後々楽なのではないかと思います。

それは、自分にも言える事で、しばらくはずっと初級クラスでいいなと感じました。

スイミング会員で週に何度も来ている方でさえ、1年~とか初級クラスにいます。

私よりはかなり年上の方々ですが…。

とにかく基本はクロールのマスターです。

この日は、手を片方は体にそって下にさげたまま(きょうつけの位置)もう片方の手でかいて呼吸をする練習をしました。

これが、結構やりにくく体もぐらつくし、息を吸うのに首をあげると体が一瞬沈んでしまいます。

先生が、
「体幹がしっかりしていないと沈んじゃうの。重心も体にしっかり真っすぐに通っていないと左右に揺れちゃう。

片方の手に頼っていてはダメなのよ。たとえ1本の手が使えなくても正しいフォームで呼吸出来ないと。」とおっしゃりました。

”体幹”、”重心”というワードに敏感に反応する私なので、

(よしよし、スイミングも立派なトレーニングになるんだな。(←スキーの))と、思いました…。

手は、水を押しやるように、でもあまり体から離さずかくなど、細かい説明も聞けてためになりました。

それを意識してやると、なんだか今は余計に苦しくスピードも出ないのですが、やはり基本のフォームに近づける事が、のちのちを考えると大切なんだろうなと思います。

1時間のレッスンの後、30分ほどノンストップで自主練をしたら、何だかとても疲れました。

ジムでもそうなりますが、割と心地よい疲労感で帰れるのに、水泳はやっぱり体がだるく重くなります。

全身運動ならではなのでしょうね。

帰宅し横になって寝てしまい、自分で鍵を開けて帰ってきた息子に、ベットから
「今日はたくさん泳いだら疲れちゃった。」と言ったら、

「そうなの~。つかれちゃったの~。」とからかわれました。

そろそろ、あまり無理は出来ないから、運動もブレーキ掛けたり調節しながらやっていこうと思っています。
c0248030_06014449.jpg
↑ピンクの花柄ビニールポーチを水着入れに。
下の市販のボーダーポーチを参考に作ったもの。

ピンクの生地は傘の生地です。
レイングッズデザイナーの友人にもらった生地を活用しました。

by lapinmillemille | 2018-06-08 06:29 | 運動 | Comments(0)

スイミング・レッスン ②

刺繍の前に、スイミングのお話を…。

2回目のスイミングレッスンを受けました。

(さすがにビート板レッスンはな~)と思っていて、中級にしようかと思いましたが、
前回の先生からの引継ぎがあったようで、初級に引き戻されました。

ここでは、けのびからやりました。

でも、バタ足のフォームも足の指の動かし方も間違えていましたし、
そもそもスピードをあげるために思いっきりバタ足をしていたけれど、
そんな必要はなく、むしろ水面から足をだして水しぶきをあげてはいけない事を初めて知りました。

やはり、基礎から学ぶのはとても有効だなと思いました。

前回の先生が指摘した、クロールの呼吸時の首の曲がりはそんなにひどくはないけれど、
手を水面に入れる時の角度と、顔を出すタイミングが違っているようで、注意されました。

イメージ的には理解できますけれど、やはり長年の癖がついてしまっていて、
なおすには時間がかかりそうです。
練習も必要でしょうし。

しかし、嬉しい事もありました。

最後の方は、両手両足でクロールを50mだったので、指示通りに泳ぎました。

そしたら、先生が「1度も立たずに泳いできたの?」とおっしゃるので、

「はい。」と答えたら、

「普通、きてすぐに一気に50mは泳げないよ。体力あるんだね。」と言われました。

レッスンを受ける以前に、自分で自由に2日間ほど泳いだのですが、
若い頃と違って一気に50m泳ぐ事が出来ずに、25m泳いだらその都度プールサイドでちょっと休んでいました。

でも、この日は何故かできました。
言われたからやらなくちゃと思って。

昔は、ホントにゆっくりペースなら、1000m近く泳げたと思います。

なので、「この年代の割には」という意味も含まれているとは思います。

でもこれも、(登山効果かな?)と何だか嬉しく思いました。

「体力がある」なんて生まれてこのかた1度も言われた事がなかったからです。

いつも、「私体力ないので…。」が口癖でした。

あまり食べないので、常に痩せていましたし。
(今は違いますよ、皮下脂肪ついてます。特にお腹まわり。)

なんだか、1番苦手だった運動がもしそれ程苦手でなくなったら、
ほんと、人生明るくなりそうな気がしています。

性格ももっと積極的というか、よい意味で強気になれそうです。

誰にもへりくだらなくてよい…、そういう人生を歩みたいと思っています。

c0248030_19534721.jpg
この日は、とってもよいお天気でした。
登山口までに通る公園の風景です。

by lapinmillemille | 2018-05-25 06:32 | 運動 | Comments(0)

スポーツクラブで、スキーのお話を聞く事が出来ました。

この日は、トレーニング3日目でした。

この3日間でトレーナーさんは、目標を定め、その為にどれくらいのレベルで、
どんな事をしていったらよいか、これからのトレーニングメニューを作って下さるようです。

今日は、良かったなと思っためぐり合い?がありました。

この日担当して下さったトレーナーさんは、スキーの技術選手権に出場されていたり、
スキー板メーカーのチームにも所属していらっしゃいます。

私が、スキー上達に必要なトレーニングをしたくてスポーツクラブに入ったと話したら、
スキーについてや、それに適したトレーニング方法を教えてくれました。

「とにかく下手でも、やってみたいんだ」という事を主張していたから、こういった繋がりが出たのかもしれません。

夫は「あんなに下手なのに?」とか言って、すぐからかいますが…。

スキーのコツは、やはり背筋を真っすぐにして立ち、板にどれだけ圧をかけられるか…それだけだそうです。

やはり基本上半身は動かさないようです。
代わりにわずかに肩をねじっているようです。
回旋(ひねり)の事でしょうか。

そのために、肩甲骨の可動域を広くしておかないと、腕までを回すことになってしまい、体重を板に十分にかける事ができない…

なんだか、筋トレ先生の説明を聞いているように感じました。

懐かしい…。センセ、どうしてるかな~?

マシーンには、どの筋肉を使うかが表示されているのですが、正しく機械を動かしているつもりでも、
指定された筋肉部分を動かせている感じが全くしません。
(筋肉量が足りないのかも…?)

という事は、きちんとその筋肉を動かしていないという事になります。

その部分を使っているイメージをしながら、取り組む事が大切だそうです。

筋トレ先生に「肩甲骨と座骨を下げるイメージで」と、スキースクール中にしょっちゅう言われていたけれど、
イメージをしても出来なかったので、この夏の間にイメージ通りに少しでも体の部分を動かせるようにしたいと思います。

なかなかすぐに出来る事ではないようで、とりあえず全てのマシーンの使い方に慣れるまで、
1,2か月はかかるとトレーナーさんに言われました。

やはり焦ってはいけないようです。

トレーナーさんは、若いなとは思ったけれど、27、8才かなと思ったらなんと21歳の学生さんでした。

もう、私からしたら息子ですよね…。

茨木の、私の父の出身地のすぐ近くの生まれで、中学生の頃から長野にスキーをしに通っていて、
スキーがしたいために、北海道の高校に進学したそうです。

プロ級の腕前のトレーナーさんと、同じ感覚でいるのも、おこがましいのですが、
スキーはカッコ良くて、純粋に好きだと思う気持ちは、共有できていたらいいなと思います。

…このトレーナーさんはまた登場するかもしれないので、「スキーヤー先生」と名付けておきました…。

↓このオールドマンズテーラーのトートを、スポーツクラブ用にしました。
c0248030_14114764.jpg
口が広くて大きいので使いやすいです。

今までは、逆にそれが難点で、家でタオル入れになっていました…。

やっと日の目を見れてよかったです。

「オールドマンズテーラー」は、確か山梨県のリネン生地メーカーの洋服・小物ブランドです。

自由が丘の雅姫さんのお店や、キャトル・セゾンにもオリジナルのリネンクロスを卸していたと思います。

キッチンクロスってまだ人気あるのかな。

もう、何年も買っていないけれど…。

by lapinmillemille | 2018-05-11 06:21 | 運動 | Comments(0)

スケジュールを書いてみました。

私のなので、誰も興味はないとは思いますが…。

息子のは、勉強内容・習い事・ゲームをして良い日の予定を以前に書いてあります。

思考が極端な私なので、11月まではスキー上達のために「体幹を鍛える事・重心を真っすぐに落とせること」を目標に、日々行動しています。

夫には、「お前レベルが、そんなことやっても意味ないよ。」と言われていますが、私はやってみたいのです。

登山でそれは賄うつもりでしたが、それでは体幹が鍛えられないと思っていたら、
息子が最近入った水泳教室のスポーツクラブの会員が、思いのほか安価で、
しかもジム・プールだけだったら入っていなかったけれど、スタジオがついていてヨガレッスンもあるので、そこに魅力を感じ、入会してしまいました。

こんな風に1週間の予定を、息子の予定の隣に書いてみました。
c0248030_06135304.jpg
到底じゃないけれど、用事も入るし天候も関係するし、調子が悪い時もあるので、予定通りにはいかないと思います。

この通りに出来たらかなり意志の強い人…(あと時間がある人)という事になるでしょう。

でも、なるべくこれに近づけたい…。
そのためにはどうしたらいいか?と考えました。

まず、少ない時間(例えば30分)でもいいから、筋トレをしに行く為にスキマ時間を活用する事と、やはり、無駄な行動を出来るだけ排除する事です。

最近は、またスマホを見る時間が増えてしまっていて、野球の記事もチェックしていましたが、
もう中継も見るのはやめて、朝地元ニュース番組のファイターズコーナー(15分)を欠かさず見る事にしました。

スマホに触るのは、朝・昼・就寝前だけにしようと思います。

どうも、柔軟性がない私なのですが、型にはめた方が楽な性格なんだと、気が付きました(今頃…)。

ヨガは、一通り参加してみて、可能な時間のを週に3つ選んで参加していました。

①心の中・自分の状態を見つめる、最もヨガらしいもの(精神的なもの)
 これは、先生のお話がためになってとてもいいです。

②肩・肩甲骨周りの運動や骨盤をしっかりのせる運動のヨガ

③そして、柔軟体操に限りなく近いストレッチヨガ です。

体の硬い私にとって、③は結構辛いもので、でも、こうでもしないとなかなか柔軟体操ってやらないし、体が柔らかくなれば怪我もしにくいでしょうし、スキーにも役立ちそうです。

しかし、この日ジムのマシーンの使い方を教わり、一通り使ってみて、これは週に3日はやらないと意味がないと思いました。

ストレッチ等もそうでしょうが、筋肉の状態は1週間経つと元に戻ってしまうので、最低でも週1は必要と聞きます。

でも、週に1日では、とても筋肉はつきそうにないなと感じました。

とすると、ジムにも通うためには、ヨガか登山かプールを減らすしかありません。

とりあえず出来る所までやりながら、効果の低いものからそぎ落としていくしかなさそうです。

それにしても、独身時にも半年間ですが、スポーツクラブの会員になった事があってマシーンをやってみましたが、
しんどくてたった1度でやめてしまい、プールだけの使用になってしまったのに比べると、
今回はスキーという目的があるだけで、こんなにやる気度が違うのだと驚きです。

とにかく、特にスタイルが良いというわけではない女性の先生が、滑り出した途端別人のようにカッコいいので、その姿に憧れてしまったのです。

体力は、18年前と比べると驚く程落ちていましたが(泳いでみてわかりました。)、やる気は今回の方があります。

と言うか、ここまでバカみたいにやって、6月末で帰任だったら笑えますが…。

転勤期間は3~5年ですが、もし3年だったら、既に3年目を迎えていますのでもう「北海道よ、さよなら~」です。

主人曰く、残留6割、帰任4割だそうです。

勤務期間4年はあまり聞かないので、残る事になったらあと2年と少しいられます。

来月頭にはわかると思います。

まあ、こればかりは会社の命令なのでどうしようもないから、辞令が下ったらその時考えるまでです。


またどうでもよい画像ですが、先月のスカウト活動でとってきた、オタマジャクシとサンショウウオのその後です。孵化しました。
c0248030_06141094.jpg
2種類の卵を同じ容器に持ってきてしまったので、
振り分け作業をしましたが、良く似ているのでここまでしか進んでおりません…。

右がサンショウウオで左がオタマジャクシのつもりです。一応…。

サンショウウオの幼生は、オタマジャクシと違って、よく見ると小さな羽のような手があります。

オタマジャクシは、足から生えてくるので、まだ手はありません。

しかし、小さくてよく分からず、選別出来ない子達は、洗面器の中にいれたまま…。

与える餌を変えないといけないのだけれど、今までサンショウウオは育てた事がなくて、
とりあえず両方にオタマジャクシの餌をあげてしまっています…。

「選別をするのが面倒だから、この洗面器のは池に戻していい?」と息子に聞いたら、OKが出たので、

明日登山の前に逃がしてきます。

今日は、刺繍の日なので、これから行って参ります。

by lapinmillemille | 2018-05-08 06:25 | 運動 | Comments(2)