人気ブログランキング |
ブログトップ

ささやかな刺繍生活

abeille7.exblog.jp

タグ:バルデュリング ( 20 ) タグの人気記事

作品展に顔を出してきました。

札幌まで用事ができたので、早速作品展に足を運んできました。

明日も受付お当番で行くので、その時に写真を撮ったりしても良かったのですけれど…。

先生に伺ったところ、初日の土曜日もそれなりに人がいらっしゃったそうです。

生徒さん関係でなくて、通りがかりの方も半分以上はいらっしゃったとか…。
それは、とても嬉しい事です。

自分の作品は、こんな風に飾られていました↓

下部のドイリーは、ハーダンガー刺繍ですね。
区限刺繍指導員の方の作品です。

ハーダンガーワークは、糸を数えるカウントステッチなので、区限刺繍のカテゴリーですが、
白糸なので私も数回経験した刺繍です。
c0248030_11242170.jpg
c0248030_11243399.jpg
お祝いのお花がきれいでした↓
c0248030_11244247.jpg
他の生徒さんの作品は、随時少しずつご紹介させていただきますね。

by lapinmillemille | 2019-06-03 11:37 | 刺繍 | Comments(0)

作品を納品してきました。

今日は、紀伊國屋書店2階にある、ギャラリースペースに納品に行ってきました。

既に先生やお手伝いの生徒さんが、会場設営をして下さっていました。

私は勝手がよくわからなかったので、作品を託しただけで戻ってきました。

明日は運動会の予定なので、食材を揃えないとですし…。
お手伝いをして下さる方に、申し訳ないと思いながら…。

このような形で、以下の2点を置いてきました↓
c0248030_17270562.jpg
c0248030_19071806.jpg
↑以前に作った、カット・ヒーダボー刺繍のドイリー。
額縁専門店で、濃紺のベルベット調のマットを下に敷いてもらって、フレームに入れてみました。

(反射して、自分とごっちゃごっちゃの室内が写っていますね、あちゃー。)

明日から開催ですので、少しでも多くの方に、刺繍とパッチワークの作品を見てもらえたらいいなと思っています。

私は受付当番で、4日火曜日に会場におります。

by lapinmillemille | 2019-05-31 16:34 | お知らせ | Comments(0)

ヒーダボー刺繍、少しだけステッチを追加する。

前々回の記事でほぼ完成した付け襟を載せましたが、納品まで少々時間が余ったので、手を加えました。

c0248030_17264180.jpg
と言っても、根元のつながったスカラップの中に、リックラックを付け足してみただけです。

リックラックは、スカラップ内側のスペースに応じて、2段と3段のものを作ってあります。
どうしても、目分量だし手で作るものだから、大きさに相違が出てしまうのですよね。

c0248030_17281407.jpg
あと、あまった四角にリックラックを4つ入れても、ちょっとした模様になったりします↑

結局、最終的な出来上がり内部の画像はこちらです↓
c0248030_17265428.jpg
マス目の数の関係で、正確にではないのですが、一応左右対称に仕上げてあります。

あちらこちらから、参考にした図案デザインをひっぱってきて配置してあるので、
まとまりがなくなった気もしますが、自分的にはそれなりに満足しています。

また、作り方も本を参考にしているわけではなく、自由なやり方で刺したので気が楽でした。

スカラップもリックラックも細かい所で言えば、糸の戻り方など何通りかやり方があるのです。

でも要は、見栄えが良ければ、どのやり方を選択しても構わないと思うのです。

作り方全部を本を参考にしたら、(間違ってはいけない)と気になるけれど、今回はそうじゃなかったから。

さて、次回は作品展のお知らせを載せようと思っています。

by lapinmillemille | 2019-05-29 06:30 | 刺繍 | Comments(0)

ヒーダボー刺繍のバルデュリング、だいぶ形になってきました。

c0248030_19072996.jpg
↑こうやって折り重ねてみると、付け襟らしくなってきたし、
簡単な技術しか使っていませんが、本掲載のアンティーク作品と同じような雰囲気になってきました。

こちらでほぼ完成なのですが、空いた四角をあと少しだけ埋める予定でいます。

あまり埋めすぎてもくどくなるので、本当にあと少しだけ…。

こちらのバルデュリングをやっている方は、ブログでもあまり見た事がないですし、ましてや制作途中を載せていらっしゃる方は、見受けられませんし、
(しかも大多数の方は、カットワークタイプのヒーダボー刺繍をされているので。)
やり方も本には載っていないし、なので、自分の持てる技術だけでここまできたわけですが、
自分でも(よくやったな、何とか形になったな)と思っております。

こちらは、読者の方の質問がきっかけで取り組んだ作品で、「質問に答えられなかったから、試しに自分でやってみよう。」
と思って始めたのですが、当初はサンプルどまりの予定でした。

何故なら、6月頭に生徒さん達の作品展があって、今年はそちらに私も参加するため、オリジナル作品を他に製作する予定だったからです。

しかもスキーが終わった後の、4月・5月で図案から考えてやるつもりでした。

(去年・一昨年は、資格取得の課題で精いっぱいだったので、作品展には参加しなかったのですが、毎年この時期にあるのです。)

しかし、とてもすぐに終わる内容ではなかったので、

(そうだ、こちらの作品をそのまま作品展用の作品として仕上げよう。)と、思い立ったのでした。

それで、今月末で終わらせるため、毎日時間を見つけては集中するようにしていました。

それなりに他の用事も済ませてはいましたが、空いた時間は夜以外は全て刺繍…みたいな。

なんとか、間に合いそうでよかったです。

後は、アイロンをかけたり、ネックトルソーに飾ってみたりして、
31日に札幌駅前の紀伊國屋書店のギャラリースペースに納品に行くだけです。

作品展のお知らせは、また後日いたします。

運動不足が続いているので、今日も北海道は猛暑ですが、これから山登りに行ってきます。

by lapinmillemille | 2019-05-27 08:52 | 刺繍 | Comments(0)

ヒーダボー刺繍のバルデュリング、だいぶ進みました。

c0248030_19062297.jpg
周りの縁かがりは、更にスカラップを上にのせてこんな風に↑

内部も、もう少し飾りをいれたいなと、小さなリングを別途つくって、四角の中に繋げてみました↓
c0248030_19064672.jpg
c0248030_19070287.jpg
だいぶ、ゴールが見えてきました。

あとひと踏ん張りです。

完成形が見えてくると、刺していて張り合いが出るし、ますます楽しくなってきます。

by lapinmillemille | 2019-05-25 06:43 | 刺繍 | Comments(0)

ヒーダボー刺繍、縁かがりがここまで終わりました。

c0248030_05221629.jpg
なんだか、ボケーっとしながらも無心になって進めた結果、何とかここまで終わりました。

1面だけしていないのは、付け襟にしようと思ったからです。
くるっと両端をもってくれば、付け襟っぽい形になるのです。

アンティーク作品が掲載された本には、こういう直線タイプの四角い付け襟がありました。

刺し始めは、単に生地に目いっぱい刺そうと思っていて、こちらはただのサンプルかいいところドイリーだと思っていました。

(こちらの布は、コースター3枚分のキットの生地でした。)

生地の部分が少なくて、ある意味透け透けの付け襟ですが、カタチにすると結構いい感じです。

それは、また今度…。

次は、縁かがりの上にさらにスカラップをのせていく予定です。
当初のデザインでは不可能だと思いましたので、シンプルにスカラップだけ…。

お楽しみに。

by lapinmillemille | 2019-05-21 05:33 | 刺繍 | Comments(0)

ヒーダボー刺繍、途中経過です。

c0248030_19034588.jpg
ちらっと…。

せっせと進めています。スタバで。
新商品の、プリンなんとかを試食させていただきました。

このあと、作品とスカートに生クリームがこぼれて焦りました…。

時々気が抜けて、模様の大きさに均一性がなくなってきましたが、
気にしない気にしない…。

手作業ならではの良さとします。

あまりピシッと揃い過ぎていると、機械製作と思われますから。

さて、続きも頑張ります~。

by lapinmillemille | 2019-05-15 12:03 | 刺繍 | Comments(0)

ヒーダボー刺繍、バルデュリング縁かがりを考える。

さて、内部を一応完成させたので、今度は縁かがりに入ってみます。

アンティーク作品いくつかを参考に、図案を何とかひねりだしてみました…。
c0248030_17403594.jpg
刺す順番を把握しないと、作るのは不可能なので番号をふりました。
糸を渡し始める始点がどの場所になるかを、確認しないと糸が戻ってこれないので…。

下の部分は出来たけれど、これにさらに上の飾りを付け加えるのは、大きさ的に無理そう…。

最後に、小さな模様を加える程度にとどめると思います。

とりあえず、ぐるっと一周この山をつくり続けようと思います。

この部分が出来上がるまで、また更新が途絶えると思いますが、よろしくお願いします。

by lapinmillemille | 2019-05-14 06:24 | 刺繍 | Comments(0)

ヒーダボー刺繍、バルデュリングの内部刺繍が終わりました。

内部は、これで一応終わりにしたいと思います。

もう少し四角を埋めれたらとも思うのですが、
縁かがりが終わって、余裕があったらまた埋めてみたいです。
c0248030_15071583.jpg
なんだか、統一感のあるデザインにはできませんでした。

模様を4種類程配置しただけで…。

昔の方のデザインは、本当に素晴らしかったな~と感心します。

↓こんな感じで、下絵をかいてそれにそって刺繍を入れていきました。
c0248030_15070430.jpg
まだまだデザイン力が足りないなと、これを見て思います。

ま、でも下絵通りにほぼ刺せたから、いいかな。
次は、縁かがりに入ります。

by lapinmillemille | 2019-05-12 06:30 | 刺繍 | Comments(0)

ヒーダボー刺繍、こんな模様も入れてみました。

c0248030_17515463.jpg
はしごかがりを三角に入れて、全体的には四角になるようにしてみました。

以前の、指導員の課題を参考に思いつきました。

四角4つの内部は、リックラックをしてから真ん中を輪にしてとめてみました。

ただサンプル感覚で入れてみましたが、
いくつか揃うと、それなりに見栄えがするようになってきて嬉しいです↓
c0248030_17520830.jpg
こんなのですが、かかった時間の事は、恐ろしいので考えないことにします…。
まだ先はながいよ~。

by lapinmillemille | 2019-05-09 06:30 | 刺繍 | Comments(0)