人気ブログランキング |
ブログトップ

ささやかな刺繍生活

abeille7.exblog.jp

タグ:ホワイトボート ( 10 ) タグの人気記事

ママ友、我が家のホワイトボードを見に来る

今日は、登山を一緒にしたママ友とランチをしました。

夏休み終わりに、急に”がーっ”とラインのメッセージが入って来て、「新学期にゆっくり話そう」という事になったのです。

前置きもなく急に脈絡のないメッセージが来る…といういつものパターンで、大抵何かの相談事なのですが、
とても真っすぐで純粋なお母さんなので、違和感なく話せてしまいます。

一緒に美味しいランチを食べて、たくさん笑って楽しかったです。
c0248030_15225417.jpg
c0248030_15230697.jpg
しかし、女の子の親御さんって、細かい事を色々と心配しているのですね。

それ程、女子の間では、色々とあるのでしょうね。

男子は単純だしつるまないから、親としてはこういった面は本当に気が楽です。

宿泊活動も、娘さんは楽しくなかったようで、お母さんはあれこれと
「同級生にこう言われた」とか「誰も娘に気を使ってくれない」とか娘さんの気持ちを代弁していました。

遠回しに気にし過ぎを示唆しましたけれど、自分も我が子が落ち込んでいたら、(やはり心配してしまうだろうな)と思いました。

出発時のバス内を見て感じたのですが、お嬢さんは他の女子のように表情豊かにキャッキャ話したりするタイプではなく、
わりと硬い表情で、いわゆる女子の輪に上手く入るのが苦手なようです。

あと、正論をはっきり言うので、いたずらな男子から反感を買ってしまうみたいです。

それもあって、公立より私立の雰囲気が合う中学校がいいと私も思いました。

お母さんは、4時間の塾に週に2日・算数だけ予備校に週1回・公文・チャレンジの1学年先取をやらせています。

私からしたら、通っているお嬢さんも偉いけれど、まずその経済力にあっぱれです。
余計なお世話ですが…。

道内模試では、平均は上回っているのだけれど、志望校の私立には程遠いそうです。

他にも、最近はやめたピアノ、習字、絵画の習い事もしています。

「お母さんが学校の算数を見れば、公文かチャレンジは削れそうだし、弱点も見つかり戦略を練り易くなるのでは」と言ってみました。

以前は「勉強は苦手で教えられない」と言っていたお母さんですが、

「そう言えば、小学校2年くらいまでは横でしっかり見ていたら、そこそこ出来ていた。
それから面倒くさくなって、塾にまかせっきりにしたら、行っている割には伸びない。」と答えました。

私が、「私は今までは外遊びに付き合ってきたけれど、それを少し減らした分、勉強を見てあげる事にした。」と言って、
夏休みにやってきた事を話したら、

「私はやり方がわからないから、まとめノートやホワイトボードを見たい。」と我が家に来てくれました。
c0248030_15042593.jpg
すっかり、感嘆・感心してくれて、自分もホワイトボードを買うと言っていました。

特に、親や子供のスケジュールも書けるのを気に入ったようです。

私の事を「なかなかここまでやる人はいない、偉い!」と言ってくれました。

「私も心を入れ替える!」とも…。

とても、気さくで素直な方です。

このお母さんは少しですがアルバイトもしているし、お料理上手で、家事をしっかりやっていそうです。

私は料理・掃除を手を抜いてきているから、何とかやれているので、

「もう少し、掃除は頻度を減らしていいと思うよ~。」とアドバイス(?)しておきました。

また、そのうち別件で書こうとは思いますが、しみじみ感じる事があります。

勉強がもともと出来る子(つまり勉強が好きで吸収力がある子)、もしくは言われたらちゃんとやる子がいると思います。

でもそうでなければ、我が家の場合は落ちこぼれず出来れば平均位を目標に、彼女の場合は私立合格を目標にした時に、
親の力は必要だと思います。

食事をしっかり用意する事や、生活習慣をつけさせる事に対してもそうだと思います。

でも、フルタイムでお仕事をしていたり、下に小さい子がいたら、難しいと思います。

お母さんだけが頑張っていると、体を壊す可能性があるからです。

そういった場合は、勉強は外注でもいいと思います。

難しい問題ですね、答えが出にくいと言うか…。


「でも、スキー始まったらどうするの?」と聞かれ、

「そしたら、やらないわ~!2人でスキー優先にするから!」と言ったら、彼女はうけてました。

「でもそうは言っても、帰ってからちゃんと見るんじゃない?」と言われて、

「そのためには、スキーの回数を減らさないとダメね。」と答えました。

どんな風になるかわからないけれど、”毎日少しずつ”をモットーにやっていきたいです。

ほんと、最近強い反抗がちらちら見られるので、機嫌を見ながらいつまで教えられるかわかりませんが…。

by lapinmillemille | 2018-08-31 08:40 | 子ども | Comments(0)

また息子のハードスケジュールと自由研究について

おとといの息子の行動もハードと言うか、(体力あるな)と感心したので、記録に残すために?書いてみます。

朝6時にラジオ体操で公園隣の神宮へ

家で宿題

また公園(15分位?何をしにかわからず)

スーパー2階の本屋さんへ

塾(1時間自習)

パン屋さん(私達のお昼購入)

昼食前にまた公園(30分サッカーやると)

お昼

自由研究の話合いを私とする

4時半まで公園で遊ぶ

戻って電車でビックカメラへ

野球の試合で、最長延長12回までドーム観戦、10時半前終了

11時半過ぎ帰宅・その後シャワー浴びて就寝


…1日4回公園行っているじゃない!

一応中途半端ですが、最低限のやる事はやっています。
しかし、遊びの時間が多すぎじゃ…。

私はこの日は、午前中刺繍教室、夕方野球に連れて行っただけで済んだけれど。

自由研究は、「南極と北極の違い(どちらが寒いか?)」です。

息子が、「北にある北極の方が寒いはずだよね?北海道の方が沖縄より寒いし」と言い出したので、

私が、「でも南極の方が基地の印象もあって寒そうな気がする…。映画「皇帝ペンギン」も寒そうにしてたし(←?)」と言って、

調べたら、断然南極の方が寒いのですよね…。

結構、皆が思いつく課題なのですが、息子が疑問に思った事ができた…という事が進歩ですので、

これを調べて新聞にする事に決めました。

今まで、昆虫の標本とか鳥についてでしたから、少しは高学年らしくしてもらいたいものです。

しかし、ネットで調べるとすぐに理由や答えが出るので、これで調べたと言えるか疑問もあります。

まあ、まとめる事が大切かな。

と、思いつつ、どうやっていいか分からないと言うので、

私がホワイトボードに概要を書いてみました。
c0248030_06111307.jpg
「親がここまでやらないといけないのか~!」と思いながら書きましたので、

字が荒れています…。
お見苦しくてお許し下さい。

あと、あまりに(あとどれくらいのペースで宿題をやれば終わるのか)とか、何も考えていないので、(学校開始の日付けすら知らない始末)残りの日数と予定を書きました。

ほんと、少しは危機感を持って欲しいです。

こちらが心配したり、やきもきしたりで、また歯痛が酷くなってきました。
いけない、いけない…、無理をしては…。

手伝いつつも、字が汚くても内容がダメダメでも、息子の好きなように書かせようと思います。

by lapinmillemille | 2018-08-09 06:36 | 子ども | Comments(0)

忘れ物防止ボード、その後…。

作った次の日は、効果を発揮したボードでしたが、私が声をかけないと利用しないので、
やはり、月曜日はまた宿題の入ったファイルを忘れて行きました。

c0248030_08545549.jpg
息子が自分から、「これを使わなかったから忘れたんだね。」と言ったので、
ここぞとばかりに、「そうだよ。だから使ってくれる?」と言いました。

昨夜は使ってくれたのですが、「ない」の文字が最初なんて書いてあるのか、わからなかったです。
松川に見えましたもの…。

だんだん、扱いが雑になってきそう。
それじゃあ、困りますよね…。

ギャングエイジと言われる4年生だからか、最近反抗期に入ったみたいで、あれこれ言うと、「うるさいな!」と返ってくるようになりました。

タイミングを見つつ、繰り返し身に着けてほしい事を指摘するのが、難しくなってきましたよ。

by lapinmillemille | 2017-09-05 08:54 | 子ども | Comments(0)

しめしめ…

昨日は、かなりしつこく時間割りの準備や提出物について、厳しく言及しました。
c0248030_08111905.jpg
しかも、父親につられて、サッカーの試合をずっと見ていたので、宿題もとりかかるのが、10時近くになってしまい…。

(夫に、息子は他の興味が耳に入るとそちらに集中がいってしまうから、ヘッドホンを使って見てとお願いするも、聞く耳持たずで困ったものです…。)

私は、眠くなって先に寝ました。

朝起きたら、ボードを使ってくれていました。
何だか嬉しい…。

あとは、継続してくれるか、そして学校で宿題を出すのを忘れないかが問題ですね。

by lapinmillemille | 2017-09-01 08:05 | 子ども | Comments(2)

マグネットシートが役に立つかな?

あれだけ、宿題プリントや家庭学習ノートを提出しなさいと言ったのに、またもや、今朝プリントを入れるファイルごと忘れていきました。
前回のプリントも入ったままです。

はあ~。どうしても忘れてしまうようです。
夜のチェックをしっかりするしかないなと思い、(最近は時間割の用意は私はノータッチです。)このようなものをこしらえてみました。
c0248030_08523290.jpg
ボードを壁にかけれるようにして…。
ちゃんと入れたら、横にOKのマグネットを貼ると…。
最初は、マーカーで書けばいいと思ったのですが、消したりが面倒で次第にやらなくなるだろうとふんで…。

家に大量にあったマグネットシートが役に立ちました。
自由な形に切れるので便利です。

c0248030_08530201.jpg
日ハムの選手60人分のシートもカットしました。
お友達の分も入れて120枚。
手首が痛くなりました。

ホワイトボートの片面は、野球専用になっているのですが、
これで、球場を描いた所に自由に選手を配置可能!
ポジション移動もらっくらく~。
と私が楽しみにしているんですけれど…。

昨日は旭川で試合があり、残念ながらテレビ中継はなかったのでラジオを聞いていましたが、有原投手が完投して勝ちました。
ずっと調子が上がらず、苦しんでいた様子が分かっていたので良かったなぁと思いました。

今日は、対ソフトバンク戦で大谷選手が投げます。
札幌ドームは混むのでしょうねぇ。

どうしても注目されてしまいますが、怪我が心配ですので、無理をせず、彼らしいピッチングをしてくれればいいなあと思います。

by lapinmillemille | 2017-08-31 08:51 | 子ども | Comments(0)

DSについて

息子は、今はDSをしていません。

でも、2年前から半年間はしていました。

私は、できればゲームは大きくなるギリギリまでしてほしくないなと思っていましたが、時代の流れもありますし、お友達が皆持っていたら欲しいでしょうし、3年生位になったら、与えてもいいかなと漠然と思っていました。

2年生の夏に転勤し、私の体調が著しく悪化して子供の相手が出来なくなったら、遊ぶ友達もまだいないし、子供も荒れてきてしまいました。

ようやく、秋頃、家を行き来するお友達が出来たのですが、その子が誕生日にDSを買う事になりました。

そうなると、お友達はDSを持っている子の家に行ってしまう事は目に見えていました。

ちょうど誕生日が5日違いでしたので、うちもプレゼントにする事にしました。

息子は、事前に約束した時間はしっかり守っていたのですが、いつもゲームの事を考えるようになってしまいました。

また、ゲームが下手でなかなかクリアできず、お友達と一緒のステージに行けないので、対戦や協力プレーが難しくなってきました。

攻略本を買ったのですが、よく読まないのもあって進まず、私に当たってばかりでした。

私は、夜中に本を読んでこっそり進めておきましたが、
「なんで親がここまでするのかな。なんかおかしいな。」
と思っていました。

ある時、2回約束を破ったので、ゲームを取り上げてかつ
「あなたにゲームは合わないんだよ。お母さんはもう進められないし、当たられるのも嫌なんです。」と伝えました。

息子は悲しみましたが、私は譲りませんでした。

その代わり、(ゲームをやらせるぐらいなら、私が相手をしてやる!)といつも思っていました。

ベットの横に、オセロやトランプを持ってこさせて、寝たまま相手をしていました。

息子は自分が負けると、憤慨しボードをぐちゃぐちゃにしました。

でも、今は負けてもそんなに怒る事はなく、ちょっと拗ねるくらいです。

そして、ゲームも(もしゲームを持っていないことで、どうしても仲間に入れないと言い出したら、返すことも考えよう。)と思っていたけれど、あれから1年以上経ちましたが、私には何も言ってきません。

もしかしたら、ソフトをたくさん持っているお友達を羨ましがっているかもしれませんが、諦めもあるし、他の活動を思い切り楽しんでいるようです。

お友達のを貸してもらうのは別に禁止にしていませんので、お友達の家でやらせてもらったり、家にお友達がよく遊びにきますが、大抵の子はDSを持っていて、貸してもらったりしています。

でも、最近はそのお友達たちもうちには持ってこないようになりました。

うちでは、みんなでパソコンを見たり、チャレンジタッチのオセロゲームをやったりはしていますが、室内でボール遊びをしたり、ホワイトボートに絵を描いたりしています。

ゲームについては賛否両論あると思いますので何とも言えません。
私は、息子の場合は、小学校のうちはできれば外で体を使って遊んでもらうのが理想です。

というのは、小学校時代は子供時代の原風景を作り出すと思うからです。
主人は、札幌の藻岩山を1人で毎日登って遊んでいたようで、目をつぶるとその風景が浮かぶのだそうです。

ずっと以前から、「死ぬときは北海道で死にたい。」と言っていましたので、なんだかわかる気がします。

私はずっと東京で過ごしたので、周りに広大な自然などはありませんでしたが、夏休みに毎日友達と学校のプールに行き、泳げるようになったこと、帰りにセミを探して公園をいくつも巡ったこと、が体の中に染み込んでいます。

息子の今のこの時期は、そういった時期でないかと思いますので、
大人になって懐かしくて胸が締め付けられるような想い出を残してあげたい、と勝手に思っています。

もちろん、受験などをする場合はまた違ってきます。
うちも、これからどうなるかはわかりませんが、今現在はそう思っています。

c0248030_09545280.jpg

昨日は、男の子と、息子が好きな女の子が遊びに来てくれました。

野球のスタメンを書いてくれて、息子も書き直しました。

二人とも、中田選手を4番からはずし、下位打線にしていますね…。子供の目はシビアです。栗山監督に見せたいわ。
真ん中は、女の子が、応援してる猫を描いてくれました。

あと、ドラマの「コードブルー」?にはまっているようです。
テレビを見ない私には、ちんぷんかんぷんでした。

by lapinmillemille | 2017-08-30 09:47 | 子ども | Comments(0)

ホワイトボードの活用法

夏休みが終わり、私も気が緩んでしまって、母塾?をお休みしていたので、ボードも真っ白に近い状態でした。

昨晩は、息子が野球中継観戦中に、おもむろにマーカーで何やら書き始めました。

c0248030_08443250.jpg
うーん。選手のポジションも合っている…。球場の配置もばっちり…。
わが子にしてはよく出来ているなと感心。

他の子はどうだかよくわかりませんが、私は期待の基準が高くないので、多くを求めないのです。


ピッチャーは、今調子の良い(だけど運悪く勝ち星がつかない)上沢投手だったので、
「これは希望のスタメンなの?それとも過去のスタメン?」と聞いたら、
「希望」だそうです。

でも、最近の固定スタメンをちゃんと書いていました。
捕手は私も市川選手がいいと思っていました。
c0248030_08445773.jpg
中継ぎ投手もしっかり書いてあったのですが、先発がいなかったのを指摘したら、書いてくれました。

漢字は「よくかけたね!」と言ったら、全て野球名鑑をみて写したそう。
ま、それでもいいでしょ。

簡単な字は書けないのに、「薔薇」とかを覚えようとするうちの子…。
そうじゃないでしょ、とツッコミ入れたくなります。

昨夜は、9時にテレビ中継打ち切りで、10時25分までラジオを聞いていたけれど、終わらないので寝ました。
選手、観客の皆さんお疲れさまですね、ほんと。

朝、ネットで確認したら、日ハムが勝っていたので良かったです。

ホワイトボートに書いてあるのは、1軍選手なので、「ほかのメンバーは?」と聞いたら、

もし、ライト松本が怪我したら、杉谷
レフト大田が怪我したら、淺間(肩が良いからだそう。)
センター西川が怪我したら、岡か、谷口。

そんな、怪我しないで~!

捕手は、他に大野、黒羽根、2軍に清水、
セカンドは太田と田中が交互

と、ご丁寧に教えてくれました。

お友達に教わっているのもあって、ネットで選手情報をチェックしている私より、詳しいです…。


by lapinmillemille | 2017-08-26 08:44 | 子ども | Comments(0)

宿題が終わっていません。

最初に大まかな予定表を書かせ、あとは声をかける程度にしていた、子供の夏休みの宿題。

プリントは終わったけれど、苦手な日記、観察記、自由研究が終わっていません。

何度も言ってもやらないので、
「終わらなかったら、先生にそう言いなさいよ。」
「恥かいてきなさい。」
と言ってありました。

あまり、やいやい言う自分にも嫌気がさしてしまうのですが、
残り5日でこの状態だと、やらせるように親がもって行かないとだめかな…。

甘い私を見るに見かねて、旦那が1日のスケジュールをかきはじめました。
普段、私が息子に学習させる大変さを分かってないくせに~と、思いましたが、
枠にはめたやり方のほうが、意外に言うことを聞きそうです。

無理矢理ではなく、自発的にやって欲しいとは思いますが、
それはまだ先のようです。
c0248030_11495284.jpg
それにしても、旦那の字はお見せできるようなものではありませんねぇ。

by lapinmillemille | 2017-08-16 11:40 | その他 | Comments(2)

ホワイトボード、そこそこ活用しています。

使い勝手ですが、確かめの筆算を一緒にやる時に便利です。
すぐに取りかかれます。
親子共に、きたない字ですみません。
c0248030_12403404.jpg
息子は特に字がきれいとはお世辞にも言えず、
列が揃えるのが苦手で、それらが原因で桁を見間違え、
ケアレスミスをしてしまうのです。
全く出来ないわけではないので、何とももったいない…。

抜き終わった曜日&数字の磁石プレートを、枠代わりにしたら、
間違えにくくなりました。

毎回線を引くのは面倒だから、捨てなくて良かったです。

by lapinmillemille | 2017-08-10 12:38 | その他 | Comments(0)

ホワイトボード買いました。

c0248030_16125698.jpg

1人では組み立てられないので、主人がいる日曜を待って実行しました。

塾のようです…。
「下剋上受験」の俺塾ならぬ、私塾!?

ちなみに下剋上受験は、ドラマ以前に単行本で発売された際に、
立ち読みしてそのままレジに持って行きました。

教養のある方や、偉い人が書いたのではなく、
一般の方が書いたブログを元にしてあるのが、興味深かったのです。(もちろん、編集の段階で手直しが入っているとは思いますが。)

息子には、紙を多用して算数等を教えていたのですが、どうもゴチャゴチャして見にくいし、すぐに捨てていたから、紙を無駄にしている印象がありました。

小さいホワイトボードを活用していた時期もあったのですが、
やはり消耗品ですので傷んでくるし、二人並んで書けないので、使いにくいのです。

いっそ、学校のような大きなホワイトボードがあれば、
子供に書かせたり、漢字の確認作業もスムーズになりそうと思っていました。

久々の大きな買い物です。
我が家の、冷蔵庫やテレビより値が張りました。
(老舗メーカーのものです。ネットで見てみたら、別のメーカー品だと、1/3以下の値段でびっくりしました。)

ただし、我が家より小さいテレビを見ている家庭は目にした事がないし、冷蔵庫に至っては、友人達の1/5の価格ですが…。

とことん、電化製品にこだわりがない私達です…。

文字を書くだけでなく、絵を書かせたり、
楽しむ事にも使いたいです。

ま、最悪あまり活用できなかったら、いつか私の刺繍教室で使えばいいかな…。

⬇西武ライオンズファンのおじいちゃん(私の父)の為に、ロゴを書く息子…。
c0248030_21043943.jpg
c0248030_21311249.jpg

by lapinmillemille | 2017-07-30 16:12 | その他 | Comments(0)