人気ブログランキング |
ブログトップ

ささやかな刺繍生活

abeille7.exblog.jp

タグ:リバティ ( 15 ) タグの人気記事

久しぶりに街に出ました。


c0248030_05240073.jpg

昨日は、久しぶりに用事を済ませに街に行ってきました。

東急ハンズでデンタル用品を買って、キャトル・セゾンにもよりました。

息子に、「今日寄るから、あのお金使ってもいい?」と聞いて了解を得ました。

私は、タートルネックの薄手のニットが欲しかったのですが、もうなくて(よくよく考えたら当たり前ですが)

コットンまたは麻のものしかありませんでした。

でもそれでは、まだ北海道では心もとない感じがしたので、やめておきました。

前からずっと気になっていた、ティッシュケース付きのミニポーチをとうとう購入しました。

コチラは、定番のシリーズ物で毎回少しずつ生地や質感が変わります。

でも、ポーチは自分で作れるので何だか買う気がしなかったのです。

↓以前に自作した、リバティのポーチ。ヒッダボーワークで、イニシャルを刺繍しました。
c0248030_120278.jpg

c0248030_1221369.jpg

c0248030_1215663.jpg

今は、解体してファスナーだけ再利用し、前々回記事の赤い刺繍入りポーチに変身しております。

しかし、既製品はビーニールクロスで出来ていて、大きさもちょうど良かったので、思い切って買う事にしました。

小さいバックにも収まるし、自作のよりも硬めなのもいいです。

そして、帰りに携帯電話ショップにも寄りました。

何だかSIMカードをいじって電源を入れなおしてもらったら、あっけなくなおりました。良かった。

でも、機種交換を勧められました。

これだけ古い(と言っても3年弱です。)と、電源が入らなくなったら終わりということで…。

アドレス帳は全部控えをパソコンに入力してありますし、更に念を入れて紙に印刷もしてあるので大丈夫なのですが、
ラインと写真データは移行できないと、確かに困りますね。

何かのアプリを使えば、どこかにアップして、移動は可能なはずですが面倒でやる気なし…。

それに、万が一データを紛失してもそこまでの支障は私にはないので…。

でも機種交換は、近いうちにすると思います。

しかし、動画データを外で送ってもらった直後につながらなくなったのですが、

「それが原因ではないでしょう」と店員さんに言われましたが、
古さが原因でこんなにはっきり急につながらなくなるかなぁ?と思っています。

話はずれますが、撮影者の携帯で自分の滑りを昨日初めて見ました。

2班の男性が、「撮ってあげるよ。去年俺もそうだったけれど、あまりに想像と違ってショックを受けるから。これも修行だと思って。」と言うのです。

(どんだけひどい滑りをしているのだろうか…)と思っていたけれど、

やはり3班の他の女性と同じ感じの滑りで、そこまでショックではないことを伝えたら、

「一本目は手が縮こまって、カッコ悪かったんだよ~。今は、ちゃんと手が広がっていた。残念。」とか言っていました。

ちょっと意地が悪いですよねぇ。まあいいけれど。

動画をラインに送ってくれたのはありがたいのですが、こうやって色々な人にラインアドレスを聞いているのかと思うと、何だか…。

とても穏やかな感じでイケメンと言われていて、
でもいつも女性達に混ざって食事をしているのに違和感がなくて、
「なんだか、ちょっと変わっているなあ。」と思っていました。

そして、色々と説教をされたりしましたが、真面目な人柄が伝わったので、まあいいとします。

今日は、昨日の夕方から一日中雨ですので、スキーには行けないと思います。

強風でリフトが止まらない限り、スキー場は営業するのは分かったのですが、ウエアも完全防水でないので、雨の中濡れながらやるのはちょっと厳しいかな…。

昨日休んだので、今日はやる気満々だったのだけれど…。

明日の息子のジュニア検定も、このままだと怪しいです。

今日の溶けた雪が、凍ってガリガリアイスバーンですね。

まあ、そういった雪面状況も考慮して、制限タイムを出してくれるそうですが、それでものびて1秒くらいだと聞きました。

これから、どんどん雪質が悪くなる一方ですので、できれば早く受けさせてあげたいですね。

by lapinmillemille | 2018-03-09 05:53 | 雑貨・服など | Comments(0)

リスちゃんの食べ残しをリサイクル。

くるみのピンクッション。
雅姫さんから始まり、何年か前にはピンクッション作家もいたほどブームになりましたよね。
c0248030_13335084.jpg
私も、小さな手作りガーゼ巾着をセットにして、雑貨店に置いたら飛ぶように売れました。

証拠写真↓

c0248030_13054194.jpg
⬇こちらは、リバティで。
c0248030_13053618.jpg

c0248030_13174375.jpg

円山で、間近にシマリスを目撃した場所に落ちていた胡桃を使って。
右のは種類が違うのか、オニグルミと言うらしいです。

ミシン机を息子の勉強デスクとして譲り渡した時に、手芸品を整理したのですが、ピンクッションもハギレも全部処分してしまい、久しぶりに作ってみました。
やはり可愛らしい。

c0248030_13165941.jpg
生協の卵ケースにボビンと一緒に入れて。
奥のは、スタンプワークで作ったミニケーキのピンクッション。試作品です。

by lapinmillemille | 2017-05-08 13:13 | 手仕事 | Comments(0)

モノグラムのティッシュケース

この間の、刺繍作品は、ティッシュケースに仕立てました。

市販の型紙を参考にして。だいぶ作り慣れてきました。
c0248030_1149394.jpg
ティッシュの取り出し口は、リバティでパイピング。
c0248030_11491550.jpg
裏側にはポケットがついていて便利。
c0248030_11493359.jpg
簡単にラッピングして、プレゼントに。
c0248030_11494295.jpg

by lapinmillemille | 2014-03-21 11:51 | 刺繍 | Comments(0)

イニシャル刺繍ポーチ(リサイクルポーチその2)

以前巾着として完成させたはいいけれど、あまり使用する機会がなかった作品を、ポーチに変身させました。

c0248030_120278.jpg
刺繍は、サテンステッチのアルファベットの周りに、ヒーダボー刺繍のハートのピコレースの白糸刺繍。

c0248030_1215663.jpg
自分の中では1番と言っていい位、時間がかかる刺繍なので、最近はまったくやれていません。

久しぶりに見ると、よくやったなという感じ。

c0248030_1221369.jpg
とにかく荷物は最低限にしているので、ポーチも小さいほうが好き。

市販のファスナーだと大きくなってしまので、油取り紙入れのファスナーをほどいて使いました。

裏側にティッシュを入れられるようにしたので、またまたカバンの中の荷物が減らせるかも。

by lapinmillemille | 2013-08-11 12:06 | 手仕事 | Comments(0)

la taie d'oreiller(ピローケース)

またピローケースを作りました。
c0248030_22172370.jpg

随分と前に作ったお手製のリネンのが破れてしまって。

c0248030_22172825.jpg

↑ファスナーで開閉するタイプ。ファスナーは前の物をほどいて再利用しました。一番使いやすい形ですね。

思うんですけれど、やっぱりリネンは目が粗いからか擦り切れやすく、綿で作ることをおすすめします…。

今回は、中途半端に余っていた、リバティが役に立ちました。

足りない部分は、リネンを足してちょこっとモチーフを刺繍

つやつやだけどしっとりな?リバティを頬に当てて寝れるなんて、幸せですね。

薄い生地ですけれど、目はしっかりつまっているし、切れずに長持ちしてくれる事を期待します。

今回も、主人のと色違いで2つ製作。

by lapinmillemille | 2010-04-02 22:12 | 刺繍 | Comments(0)

le tablier(エプロン)

久しぶりにエプロンを製作。
しかもリバティで贅沢に!
「ユザワヤ」の割と近くに住んでる義理母は、リバティのセールに出くわすたびに買ってきてくれるのです。

私はお礼に、その生地で作った小物をお返しするのが、いつのまにか習慣のように…。

ギャザーたっぷりのエプロン。

自分用に試作品を作った後、彼女のために丈を長くしたり身幅を増やしたり、左利きなのでポケットは左につけたりと改良。

おもてなし用にでも使ってもらえたらいいな。

とりあえず、クリスマスに間に合ってほっ。
c0248030_07330309.jpg
↑柄の選択はお任せしているので、自分とぴったりと言うことはないけれど、それはそれで新しい発見がありますね。
 こちらのような大柄はエプロンやスカートに向いています。

 私はもう少しデザイン性のあるもの、もしくはクラシックな柄が好き。

by lapinmillemille | 2009-12-23 07:30 | 手仕事 | Comments(0)

LIBERTY(リバティ)

いつぞやかは、リバティは花柄がかわいすぎて苦手…なんて事を書いておきながら、すっかりそのとりこになっている私。

いつ見ても気になる柄が必ずあるし、何に仕立ててもさまになるし、30センチとか少しずつ購入しては巾着や小物を作ってしまいます。

写真は腕や足にはめる、ガラガラの時計バージョン。

おしゃれにもいいかも?参考にしたのは丸なんだけれど、きれいな円にならないので、四角に。
c0248030_18530734.jpg
c0248030_18523392.jpg
↑マジックテープで調節可能な、ガラガラ。服とお揃いの布で作ったりしたら、かわいいだろうなぁ。
c0248030_09093095.jpg
巾着も、今までの自分のや販売用のを集めたら、こんなに色々柄があったことに気付いて、思わずパチリ。

リバティのは薄いし軽くて、旅行にもとても便利ですよ。

by lapinmillemille | 2009-03-06 09:07 | 雑貨・服など | Comments(0)

les noix(胡桃)

たまたま北海道の胡桃が手に入りましたので、早速ピンクッションに。

今年お初の針仕事~。

子供を寝かしつけた後の、22~23時だけが、唯一の手仕事タイムです。

くるみは、ちょうど良い大きさ・お色でした。

これをきれいに、2つに割るのが大変なのです。

いつもは包丁でやるのですが、力も要るし危ないし、失敗率が高くて…。

実家にいる時に、父親が道具を使って割って、切り口をやすりで磨いてくれました。

さすが、職人タイプで手先が器用な人です。

…こんな小さな作品ですが、なんとか時間をやりくりして作りました。

(ミシンは、夫がいる休日に・ひもは、子供を見ながら立ったまま作ったり通したり。)

出来た後は久しぶりに満足感を得ました。
c0248030_09281845.jpg
↑リバティで作りました。
 麻で作るのとはまた違って、やわらかい感じに。
 ピンクッションは、小さくてかわいらしいし、売れ行きもいいから作りがいがあります。

by lapinmillemille | 2009-02-02 09:42 | 雑貨・服など | Comments(0)

la bavette(スタイ)

帽子を作った時にでた、ハギレをパイピングに利用して、またスタイを。

大事なリバティですから、少しも無駄にしたくありません。

帽子製作後はカーブばかりで、まともに余り生地をとることはできないのです。

斜めのところを利用して、正バイアスをとっておき、何本もつないでテープを作っておきます。

何かの時に使えて便利です。

手間はかかりますが…。

新品のガーゼのハンドタオルを切って使いました。

あと、普通のタオルも…。

ガーゼはともかく、タオル生地の反物って見ないですよね~。

切り売りでほしい!
c0248030_06405257.jpg
↑少しずつ納品用に作りだめ

by lapinmillemille | 2008-06-13 06:48 | 手仕事 | Comments(0)

deux chapeaux(帽子)

3度目の帽子製作。

素敵なリバティを見つけると、帽子にしたくなってしまう。

リバティの帽子って珍しいのか、リバティの服も扱う洋服屋さん「ニーム」の店員さんにも「帽子があるんですね~」って言われました。

そういえば、あまり見たことないですね。

表地は、しっかりした薄い帆布で作りました。

2つとも、店頭用にしたかったのですが、やっぱりひとつしかうまくいかず、(裏表ともきれいに仕上げるのが、難しい。)ひとつは自分用に…。

ひとつは試作って思ってる甘さがあるのですよね。

でも素敵な生地だからいいかな。
c0248030_07093770.jpg
↑夏は必ず帽子をかぶっています。
でも秋にもあいそうなお色です。
とても手間がかかるのですが、長く使えそうです。

by lapinmillemille | 2008-06-03 07:00 | 手仕事 | Comments(0)