人気ブログランキング |
ブログトップ

ささやかな刺繍生活

abeille7.exblog.jp

タグ:手芸道具 ( 25 ) タグの人気記事

ヒーダボーリングの練習です。

ヒーダボー刺繍のひとつに、「ヒーダボーリング」というのがあります。

糸で何重かの輪っかを作りそこをボタンホールステッチで囲み、リングを作る手法です。

本を見て過去にも作っており、巾着の紐にアクセントとして付けていました↓
c0248030_12072305.jpg

このリングにリックラック(三角)を何段かのせていって、モチーフを作り、
それを8個つなげたお花の飾りを、この夏休みに作ってみたいと思っていました。

なかなか、子供がいて無理をしないようにして、刺繍までは手をつけられないのが現状ですが。

とりあえず練習なので、気楽に作ってみました。
c0248030_11584621.jpg
目がかなり荒れていますが…。

ひとつだけ、中にはしごかがりを入れてみました。

これとそっくりのスナック菓子が昔ありましたよね?

どなたかご存じかな…。

輪っかをつくるために、今まではチャコペン(細長い物なら何でもいい。)の軸を使っていたのですが、のちのちも作ることを考えて、色々な大きさのリングを作る事が出来る”ヒーダボースティック”なるものを購入してみました。

ニュージーランド製です。

糸は、大塚先生のキットに入っていたアブローダの黄色が、他に使い道がないので減らすべく使用。

しかし、やっぱりサンプルとは言え目が汚い…と思って、気合を入れて本気でひとつこしらえてみました。

↓こちらです。輪っかも三角も綺麗にできました。ふ~。
c0248030_11591172.jpg
c0248030_11581953.jpg
そして、8つ作り終わり、中央でつなげてみました。
c0248030_11583328.jpg
このつなげ方が本を見てもよく分からなかったので、先生が教えてくれて助かりました。

しかし、先生に押さえてもらいながらなんとか形にする事が出来たので、家で一人でやるにはどうしよう?といった感じです。

1つずつ、マスキングテープでテーブルに留めながらやろうかと思っています。

もう一度きれいに出来るように同じものを作りたいのですが、とりあえず、無事に宿題を終わらせて子どもが新学期に入ったら、取り掛かかろうと思っています。

by lapinmillemille | 2018-08-14 04:46 | 刺繍 | Comments(2)

クリスマスのディスプレイを少し。

そろそろ、クリスマスの飾り付けをしようと思ってきました。(遅い?)

東京などは、ハロウィンが終わった次の日から、クリスマスのディスプレイが出現しますが、こちらはそうでもありませんでした。

商売っ気が少ないと言えばそうなんでしょうが、やはりどこかのんびりしていますね。

毎年、クリスマスツリーにオーナメントとして飾っているシザーキーパーです。
c0248030_08243833.jpg
壁に飾ってもいいかも。

シザーキーパーは、西洋でははさみが手芸用品の中で迷子にならない為に、付けるものみたいです。

でもこれが付いていると、正直かえって邪魔で使いにくかったりするのですけれどね。

裏面です。
c0248030_08245974.jpg
クロスステッチのデザインは適当です。この適当がいけないんだろうなと思いつつ…。

以前のお教室では、美大出の現役デザイナーが3人いたのですけれど、根本的にデザイン・発想力が違います。

”刺繍は10年やってなんぼの世界”と言われていますが、経験年数とか肩書とかではなくて、

発想力やセンス、勢い(大胆さ)、そしてセルフプロディース力が大切だなと最近は感じています。

特に、世の中がネット社会になってからは。

「刺繍は平面でしか表現しにくいので、手芸クラフト全般を色々と体験して、様々なツールを持っておくと良い。」と

先生に常々言われているのですが、

自分は、「ヒーダボー刺繍と、スタンプワークを主にやっていきたい。」と考えていました。

でもこのままでは進歩がないなと、他の方のblogを見て思い始めたりしました。

でも、自分は自分のタイプがあるし、環境の違いもあるから、比べられないのですけれどね。


ツリーは、子供が年少さんの時に「とにかくいつ激突されるかわからないから、壊れてもいいものを。」と、500円で購入したものです。
c0248030_08252066.jpg
オーナメント付きにしては格安だと思います。

お友達に教えてもらって、謎の雑貨屋さん(健康食品や健康器具が置いてあるような)で購入したものです。

下のカゴが金色で派手なのが気になって、木の引き出しトレーに置いてあります。

本当はもっとシンプルで素敵なのが欲しいのですが、子供にとってはこういったわかりやすいタイプの物の方がいいのかな。

玄関には、松ぼっくりなどのお飾りに100円ショップで買ったライトを付けて。
c0248030_08253908.jpg
ライトは最近買ったのですが、今は100円ショップには色々なイルミネーションライトがあるのですねぇ。

こういった飾り付けをしてると、何だかちょっぴりワクワクしますね。

キリスト教を信仰している方々は、また想い入れの強さが違うのでしょうね。

by lapinmillemille | 2017-12-04 08:23 | 刺繍 | Comments(0)

ヴィンテージの缶を刺繍用の道具箱に。

昨日は振替休日で、ぎっちりこの3日間子供と一緒でしたので、刺繍は進みませんでした。

普段使っている道具などをご紹介したいと思います。

いつも、お教室まで持ち歩くために、バインダーにテキストを、缶に道具一式を入れていました。

今までは、化粧品のノベルティでもらった缶を使っていましたが、この間、刺繍のサンプルを探すために、押し入れの箱を物色していたら、出産前に集めていたアンティークの手芸用品が出てきました。
c0248030_08483077.jpg
こちらの缶は、年に1度フランス人が雑貨屋さんにやってきて、
自ら蚤の市で買い付けたアンティークの服や雑貨を披露してくれた中に、あったものです。

50年位前のフランスのもので、ヴィンテージ品です。
(正確には、アンティークは100年以上前のものです。)
3000円くらいで売ってくれたと思うのですが、たぶんそこら辺のアンティークショップよりは割安だと思います。

でも、現地だとびっくりする位安いとは思いますが。

鳥の模様と、ブルーの色合いが気に入っています。

中にはぎっしりアンティークのガロン(レースのようなもの)を入れていたのですが、陽の目を見せた方がいいかなと思って、普段使いにする事にしました。

ちょっと、開け閉めがコツがいるけれど…。

c0248030_08484835.jpg
中には、このような道具を入れています。かわいくない物も入れていますので、嘘偽りはないです。

マスキングテープは糸を仮止めする時に使うのですが、可愛いものでなくていいので、ホームセンターで買った格安のを使っていますし、定規もちょっと測って目安にできればよいので、子どもが学校の前でもらってきたチラシの中にあったのを使っています。

フリクションは、布につけてもアイロンをかければきれいに消えるので、細かいラインを引くときに使っています。

細かくなくて済む時はチャコペン、と使い分けています。
ホントに水でさっと消えるので。

更に小さなヴィンテージのTin缶には、針を一式(フランス刺繍用・クロスステッチ用の先が丸い針・白糸刺繍専用針)を入れています。

そのほか、刺繍枠、はさみ、しつけ糸(アンティークのシルク糸)、目打ち、リッパ-、くらいでしょうか。

大事な、私の相棒みたいな存在です。
c0248030_08544186.jpg
家ではこんな風に木の引き出しトレーに入れて、リビングまで持ってきています。
自作のケースに入った、遠くが見えすぎない眼鏡も必需品です。

by lapinmillemille | 2017-10-03 08:47 | 雑貨・服など | Comments(2)

糸の収納方法

前回の、カメラマンさんからのアルバム、見開き2ページ分を撮り忘れていました。

最近、ボケボケの私です…。

c0248030_07245540.jpg
こんな風に糸を収納していました。
他にも、ボビン糸はイタリア製の羊のメモボード(お腹部分が白いフエルトで、頭と足が木でできていました。)
にまち針で留めたりしていました。
ボードは引っ越しの時に涙をのんで捨てました。
c0248030_13264538.jpg
↑画像ありました~。(2017年11/24アップ。)10年以上前のものです。
捨てたのは…いつだろう。

ようやく、子どもが壊さなくなったので、今欲しいです…。

ガラスのジャーは、フラワーコーナーに売っていたものでした。
子供に投げつけられ見事に割られました。
この時は、私は理不尽さを感じ泣いて激怒しましたけれどね…。

あとは、課題やサンプルで作った作品たちです。
c0248030_07250967.jpg
上のは解体し、生地とボタン以外は処分しました。
収納袋にしたけれど、使い勝手が悪かったからです。
c0248030_07251738.jpg
こちらは、今でも手芸道具入れにしています。

アンティークの図案を参考に、リボン糸とビーズで刺したものです。
両方とも、専用針が必要になります。

現在の収納状況です。
c0248030_07252500.jpg
c0248030_07255486.jpg
そして、私のミシンコーナーはこのように隅に追いやられました?
今はほとんどミシンを使わないので(刺繍課題で手一杯なので)、いいのですが。
c0248030_07260140.jpg

昔ミシン用に使っていた、我が家で一番の高級家具だったデスクは、息子がぐちゃぐちゃにして使っています。
もはや、勉強机ではないです。物置です。

by lapinmillemille | 2017-08-18 07:36 | インテリア | Comments(0)

仮のお裁縫箱

先日、大丸の北欧フェアで一目惚れした、ハーフバターケース。

ムーミンショップはあればのぞくのですが、これは初めて見ました。

陶器のバターケースは、キャトルセゾンのものを使っているので、
こちらは裁縫箱にしようと思いました。

c0248030_10403782.jpg
と言うのも、私は洗濯物をとりこんだ時やアイロンがけの時に、
少しでも糸が出ていると気になって、きれいに切り取るのですが、
毎回、裁縫セットがある子供部屋にとりにいくのが、結構面倒だったのです。
そのせいで、糸をそのままにしてしまう事が多々ありました。

c0248030_10404858.jpg

やはり、糸きりばさみが、リビングにあると便利です。

フランス・サジューのはさみです。小さいのによく切れます。
アンティークの糸や針と一緒に。

携帯用の缶にいれていたのですが、ほとんど使う機会がなくて、
これからはどんどん利用したいと思っています。

ピンクッションはオリジナルデザインの、ビスコーニュ仕上げです。

by lapinmillemille | 2017-07-19 10:38 | 雑貨・服など | Comments(0)

手芸道具あれこれ

久しぶりに、刺繍のための消耗品、道具を買い足しました。
c0248030_16542470.jpg
↑チャコペーパーと白糸刺繍用針。

チャコペーパーは、昔のものを使っていたら、管理がよくなかったせいか、水色の跡が落ちなかったので、
同じクローバーさんのものを買いなおしました。

ですが、昨日の講座で、「ほとんどのチャコペーパーは、チャコペンと違って落ちないので、白糸刺繍には向かない」
と教えていただき、大塚先生のお教室「エクリュ」で扱っているものを3枚買いました。

それに針です。今まで先のとがった針でなければいいと思っていて、
クロスステッチ用のを使用していました。ですが、それだと針穴の部分の幅が広くて、
糸と糸の間の穴が大きく開いてしまい、きれいな仕上がりにならないそうです。

それに気が付いた大塚先生が、クローバー社と提携して、白糸刺繍専用の針を開発したんだそうです。

恥ずかしながら、そんなものが発売されていたとはつゆ知らず…。
早速購入しました。

c0248030_16543748.jpg
それと、講座でお隣の方が使っていた、製図用のテンプレート。

円の図案をかくときに便利です。チャコペーパーでフリーハンドでなぞっていては、正確な円はかけませんものね。
(今までペットボトルの蓋やペンのキャップで代用していたけれど…。)

教えていただいて良かったです。

「ステッドラー社のは高いからダメだよ~。」って言われたけれど、それしかなかった…。
他の店舗をまわる気力はなく、購入してしまいました。

大切に使いたいと思っています。

by lapinmillemille | 2017-06-30 16:53 | 刺繍 | Comments(0)

私のデスク

ミシン用として使っていた私のデスク。

岐阜の家具メーカー「イクスス」のものです。

静岡の三島にいた時に、事務のお仕事ではなく、ハンドメイドで頂いたお代だけを貯めて買いました。

コツコツと1年近くかかって。
だからとても想い入れの強い家具です。

c0248030_09240271.jpg
よろしかったら、ホームページのコラム48をご覧になって下さい。

経緯がかかれています。(↓ホームをクリックしてください。)
ですが、あまりミシン掛けもしなくなりましたし、(刺繍をメインにじっくりしているので洋裁までやる余裕がないというか。)
ちょうど、子供の学習机を購入していなかったので(それまで無印の折りたたみテーブル2台を並べて替わりにしていました。)、
この際子供に譲ることにしました。

c0248030_09241068.jpg
仲良くなった三島の雑貨店の店員さんからプレゼントしていただいた、専用のお手入れキットをここで初めて使ってみました。

それまで、いろいろな汚れ(母乳とかも…)が付いていたけれど、子育てに追われて磨いてもあげていませんでした。

12年間、うちのメイン家具として君臨してくれて、ありがとうの気持ちを込めて。

c0248030_09241916.jpg
そして、子供仕様にしてみました。もともとは学習机ですからね。

ちょうどよさそうです。でもすぐに散らかされましたけれど…。

c0248030_09243038.jpg
反対に、子供が使っていた無印のテーブル1台をミシン用に変身させました。

デスクの引き出しに入っていた、裁縫道具やたくさんのこまごましたものを収めるのが大変でしたが、なんとか整理ができて良かったです。

今までピクニック用のバスケットを裁縫箱として使っていましたが、しっかり収納力があるリバティの裁縫箱だけを、今回のために用意しました。

お気に入りだった家具が私のものでなくなるのは、ちょっぴり悲しいですが、今は私のミシン掛けより、子供の学習環境が大切だなと感じたのです。

昆虫のデスクマットを新しくのせたら、結構気に入ったみたいで使っています。

でも、なぜか勉強はリビングテーブルで、工作はこのデスクでで何だかあまり意味がないんですけれどね…。

by lapinmillemille | 2016-11-29 09:43 | インテリア | Comments(0)

即席刺繍箱

ガーデニングに使用していた、100円ショップで買った木箱を突然、裁縫箱にしてみたくなりました。

c0248030_10184691.jpg

いつも、裁縫箱まで糸きりばさみを取りに行くのが、面倒だな~って思っていたのです。

(アイロンがけをほぼ毎日するのですが、短い糸が出てるのが気になって、細かく取り除く私。)

もっとすぐ手が届くところに、本当に使う道具だけを!と、
革ひも、アンティークタグ、くるみボタンをつけて簡易裁縫セットをこしらえました。

c0248030_10203865.jpg


リビングにあるから、すぐにとれる。
これで楽ちん。

最近ようやく、お裁縫ならできるようになってきました。

さっとできるリメイクは楽しいです。

by lapinmillemille | 2015-03-13 10:23 | 手仕事 | Comments(0)

刺しゅう箱

はちのピンクッションを日常使いにしようと思って、刺しゅう箱の中を久しぶりに整頓してみました。

c0248030_15351612.jpg
上段に、道具を、下段に刺しゅう糸を入れているのですが、以前につけた、バスケットの内側につけた布が汚れてきたので、新しく付け直しました。

c0248030_1536237.jpg
こちらのバスケットは、別にソーイングケースではなくたぶん、ピクニック用?のものです。

カバーをつけたり、たまたま家にあった細長いバスケットトレーをセットしたりして、自分仕様のものにしました。

外側はこんな感じです。

c0248030_15431265.jpg
なかなか気に入ってるので、長く大切に使いたいと思います。
by lapinmillemille | 2013-02-24 15:44 | 手仕事 | Comments(0)

des aiguilles(針)

久しぶりに針を購入してみました。

以前から、糸が重なり合ったところなど、針を入れてもかたくてなかなか通らなくて、
もう少しスムーズに通ったらいいなとずっと思っていたのです。

今まで使っていた針は、刺繍教室に入った時に買った「初心者セット」の中の「クローバー」さんのもの。

こちらももちろん悪くないと思うのですが、以前いただいた、「みすや針」さんの縫い針の通りの良さに感動したので、刺繍針も購入してみました。

まだ少ししか使っていないけれど、やはりすべりがよく感じます。

サテンステッチなど細かいものを刺すのが楽しくなりそうですね。

c0248030_21084505.jpg
↑針が入ってる袋もなんとなくモダンでかわいい。

桐の箱も購入。
使用後は、やわらかい乾いた布で拭いて小箱にしまうと、さびずに長持ちするそう。

by lapinmillemille | 2010-09-11 21:00 | 雑貨・服など | Comments(0)