人気ブログランキング |
ブログトップ

ささやかな刺繍生活

abeille7.exblog.jp

タグ:稚内 ( 7 ) タグの人気記事

稚内旅行 4日目 最後まで読んで下さりありがとうございました。


c0248030_06063682.jpg

さて、稚内旅行記いよいよ最終日です。

美深町にあるトロッコ王国に行ってきました。
もちろん雨の中です。

でもトロッコ列車には透明の屋根が付いているので、そうそう営業停止にはならないようです。

前日はもっと大雨だったけれど、乗っていた方がいらっしゃったようでした。
c0248030_06060121.jpg

こちらです。

動力としてエンジンが搭載されていますので、アクセルで操作するだけです。
(ブレーキは滑ってほとんど使い物になりません…。)
踏切の所で農道を通過するので、普通免許が必要です。

つまり、本当に使われていた線路を再利用してアトラクションのようにしてあるので、人気があるのかなと思います。

c0248030_06060726.jpg

レインコートを貸していただけるので安心です。

見える景色が自然のままでとても綺麗でした。

30分間走ったら、雨と風で体が冷えてしまいました。

事務所に入って少しあたたまります。
c0248030_06061430.jpg

このようなレトロなストーブがありました。

聞くと、こちらは冬期はトロッコ営業は当然閉鎖ですが、夏でもストーブを絶やさないそうです。

流石、北海道…。

地域にもよりますが、とにかくちょっとお天気が悪かったり、朝晩はやっぱり寒いのです。

近くに、昔の列車が置かれていました。
c0248030_06061969.jpg

こちらもレトロで雰囲気があります。

中はこのようになっています。
寝台列車だったのですね。
電車好きにはたまらないでしょうね~。
c0248030_06062864.jpg

この後は、やっぱり雨で行く場所も見る景色もなく、

旭川にある「雪の美術館」へ寄りました。

”まるでアナ雪の世界”という事で、いちやく人気が出たスポットのようです。
c0248030_06064108.jpg

かなりごてごてした洋館みたいな感じですが、女子は好きそうですね。

c0248030_06064564.jpg

螺旋階段を下へ下へと降りて行きます。

c0248030_06065425.jpg

実際に何年もかけて集められた雪の結晶を展示したもの。
(拡大されているのでしょうが。)

c0248030_06065016.jpg

人為的に作った、氷の柱。
このエリアだけ寒かったです…。

c0248030_06065800.jpg

どうもこのホールが、アナ雪スポットらしいです。

アナ雪はブームにつられてDVDを買いましたが、1度しか見ていませんね…。

館内は、結婚式があげられるホールがあったり、カフェやミュージアムショップもあって、女の子は喜びそうです。

夫は入館料がもったいないと、車で寝ていましたが、私達もこのファンタジックでメルヘンな世界にあまり興味がないので、記念来館だったかも…。すみません。

c0248030_06070991.jpg

向いには工芸館がありました。

この辺り一帯が、洋風な建物で統一されていて、写真を撮るにはよいエリアだと思います。
だいぶ雨も止んできていました。

さて、これで3泊4日の旅も終わりです。

雨ながらも、そこそこ楽しめた旅になりました。
プランを立て運転をしてくれた、夫に感謝です。

来年は旅行をできるかわかりませんが、晴れている日に行けたらいいなと思います。

今日は、息子が初めての宿泊学習(林間学校)ですが、やはり雨です。
ナイトハイクで、虫を探すのを楽しみにしていたのですが…。

先週末も不安定なお天気で、旅行に来られた方はどうしたかなと、気になっています。

もうすぐ30度越えの暑さもやわらいで、過ごしやすい季節になってくると思います。
早く爽快な青空を眺めたいです。

by lapinmillemille | 2018-08-27 06:29 | お出かけ | Comments(0)

稚内旅行3日目 観光はしていません。

そろそろ記憶が怪しくなってきました…。

旦那に日程の確認作業をしました。

3日目は、また本当に雨で、オホーツク海岸沿いをドライブしただけです。

途中唯一のデパート(とうか、ショッピングモールの先駆け?)によりました。
恐ろしく古いけれど、地元民のために閉店せず頑張っているよう。

「西條」です。西友かな?と思わせる外観でした。
夫の取引先でもあったので、無理やり連れて行かれました。

息子がビックカメラやネットで在庫切れで落胆してた、
ベイブレードがたくさんあって、大喜びしていました。

仮面ライダーのおもちゃも、東京へ戻った後、息子と2人で旅行した三島(静岡)に残っていて買ったけれど、田舎ってこんなにいい事があるんですね…。
人の多さに疲れる自分には羨ましいです。

ね、旅行と関係ない事話しているでしょ。

予定していた観光(景色)は何もできず、次のコテージに移動しただけなんです…。

コテージの紹介第2弾!
c0248030_16313535.jpg
屋根付きのバーベキュースペースがありました。
お隣さんは根性?でやっていたけれど、うちは雨が酷いので、ホットプレートで室内で焼きました。

(その前に、勉強あれこれひと悶着ありましたけれど…。)
c0248030_06074111.jpg
今回のコテージはロフト付きです。

c0248030_06075129.jpg
c0248030_06074638.jpg
息子は2段ベットに喜んでいました。

私も2段目で寝るのは、何十年ぶりでしょうか。
6人寝れるスペースがありました。

食事の後は、本当は広い敷地内でクワガタを探したり、真っ暗な中で星空を見る予定でした…。

仕方ないので、コテージ隣にある天文台&プラネタリウムに行きました。

夫は、私達の勉強問題で、機嫌を損ねて来なかったけれど…。

プラネタリウムは、解説員さんのやさしくおっとりした声を聞いていたら、眠くなってしまいました。

息子は、昨夏は星座に興味があって詳しかったけれど、今年は熱も冷めていたみたい…。

名寄市に、北海道大学の大きな望遠鏡があったのには驚きました。
ああ、ほんと晴れていたらなぁ!
c0248030_05460631.jpg
全国で2番目に大きなレンズ搭載みたいです。
一般公開している中でですが。
c0248030_05462132.jpg
そして、戻ってまた私のスパルタ指導が再開したのでした…。

c0248030_05455157.jpg
こちらは、昼間の道の駅で買った、白樺の樹液です。

なかなか他では売っていないようです。

家に持ち帰って飲んでみました。
砂糖水みたいに甘いのかと思ったら、ほぼ水です…。
ほんのり上品な甘さが香る…みたいな?

アイスコーヒーにしたら美味しかったです。

それでは、次回は最終日です。
一応雨の中トロッコに乗りましたので、それらをご紹介致します。

by lapinmillemille | 2018-08-24 06:16 | お出かけ | Comments(0)

稚内旅行2日目 コテージの紹介メインです。

c0248030_08143901.jpg
稚内旅行2日目は、朝だけは何とかお天気がもちましたが、その後は本当に強い雨で、ただ次の宿泊先であるコテージへ急いだだけでした。

午前中の宗谷岬の風景です。日本の最北端ですね。
c0248030_08132358.jpg
その後少し南下し、内陸部に入っていきます。

風力発電の機械がたくさんありました↓
2~3機なら見た事がありますけれど、こんなにたくさんは初めてですね。
c0248030_08135344.jpg
その後、途中で「レティエ」という乳製品メインの喫茶店に寄りました。
豊富町にあります。

主人が見つけたのですけれど、この辺ではお店等が全くないのもありますが、なかなか評判の良い所のようです。
c0248030_06504716.jpg
写真の使いまわしですみませんが、チーズとアイス(ジェラード)メインのお店です。
雑誌にもたくさん載っているようでした。

味も優しさが伝わって美味しかったのですけれど、それよりもお店の壁に貼ってあった掲載記事に目が行きました。

オーナーさんはもう70歳以上で一線からは退いているようで、4人のお子さんがそれぞれ仕事を引き継いでいます。

酪農・チーズ作り・アイスづくり・喫茶店経営 といった感じで。(記憶違いだったらすみません。)

オーナさんであるお父様は、若い時に兵庫県からこの地へ入植してきて、テント生活をしながら生活の基盤と仕事を作り上げていったようです。

そして、一番驚いたのは子供達が、学校が遠かったのもあるけれど家の手伝いをしたがったので、義務教育でも学校に行かせず育てた…

という点です。

もちろんこちらの家族は自給自足に近くて、結果的に仕事も確保されたので行かなくてもこうやって生活出来ている訳なのですが、
それでもその決断と勇気に驚きました。

3・4番目のお子さんは行きたがったので、途中から通わせたとありました。

それと、原発反対を貫いており、運動にも参加されているようです。

チェルノブイリの子供達、福島の子供達を受け入れ一定期間あずかる活動もしているようです。

どうやったら、このような、人とは違った素晴らしい発想で行動を起こせるのかなと、この方の生い立ちや生育環境に興味が出てしまいました。

さて、この後は浜頓別にある、コテージに着いてゆっくりしただけです。

せっかくなので、人気コテージの内部を紹介します。
(1月7日あたりが予約解禁日で、夫婦二人で電話をかけまくりました。)

c0248030_08140197.jpg
c0248030_08140794.jpg
c0248030_08141508.jpg
乾燥機付き洗濯機を初めて使いました。
家族で3泊なんて初めてで、着替えの量がすごかったので、1日分洗濯出来て本当に助かりました。

また寒くて結局半袖は着なくて、長袖を次の日も着たりしたので、洗い物は想像よりは多くならずにほっとしました。

そして、なんと、コテージに天然かけ流し温泉が付いています。
c0248030_08143485.jpg
夜中もずっと流れっぱなしです。何だかもったいない位…。

広い庭が付いていて、バーベキューをする予定でしたが大雨で、フライパンで肉や野菜を焼いて食べましたが、それはそれで楽しかったです。

ベット2台の他に、布団も4組ありましたのでゆったり寝れました。

大人数で借りるほど、こういったコテージはお得ですね。
そのうち、気の合う家族とも楽しんでみたいですね。

なんだかあまり面白い記事でなくてすみません。

3日目レポに続く…。

by lapinmillemille | 2018-08-21 08:34 | お出かけ | Comments(4)

稚内旅行1日目 お付き合い下さいませ。

4日間見事に雨予報の旅行でした。
c0248030_06392884.jpg
去年の知床旅行もずっと雨で「こんな遠くまできて~はぁ~」でしたが、

それでも本州からいらした方々の事を思ったら、

「なんとか私たちはまた来れるし、いいよね。」と話していました。

北海道は、とにかく予想よりずっと広くて、移動時間が長いデス。

景色は晴れていなくてもきれいなのですが、同じような風景が続くのでそのうち飽きてしまったりもします。

2泊で知床は、時間・距離がキツイ日程でしたので、今回は思い切って3泊にしました。

両方とも先端に近いのですが、札幌からだと同じ位時間がかかります。

今回も節約満載旅行でした。

ビジネスホテルでダブルに3人寝るのは、息子が大きくなってきたので眠れないくらい狭かったです…。

来年は、この作戦はもう無理かなあ…。

コテージは、ハイシーズンでも1万~1万5千円で1棟借りれるので、おススメです。

ただし、自炊ですから主婦は休めませんけれどね…。

今回は、とにかく砂金とりをメインにしたので、2日目だった日程をずらして、北海道北方面だけ雨が降っていない1日目にやることにしました。

中頓別町のペーチャン川で、体験ができます。

こちらは体験自体は無料ですが、他と違って人為的に砂金がまかれたりしていないので、見つけるのに結構苦労しました。

息子は説明を聞いて、1分でやめて魚を追っていました。
c0248030_06383728.jpg
我が子ながら、忍耐力の無いヤツよ…。
あなたのためにこれを計画したのに…。

ということで、私がもくもくと探しました。

川底を掘って大きな石を目の粗いザルでふるい落としたら、平たいボールみたいので、
c0248030_06382431.jpg
さらに重い砂だけ残すように、軽い砂を落としていきます。
c0248030_06383036.jpg
c0248030_06381738.jpg
金はどんなに小さくても、砂より重いので底に残るみたいです。

目を凝らしてよーく見てみると、黒い砂鉄の中に混ざって、光る砂がありました。

輝きが違うと、スタッフのおじさんに言われていたけれど、本当にそうです。

しかし、砂金と言われるくらいだから、ほんとに0.1ミリ位の大きさです…。

専用瓶に入れたけれど、見るのも目が痛くなるくらい小さい…。
c0248030_06200661.jpg
でも、3粒位とれたので良かったです。

ここまで来たかいがありました。

息子は、どーでもよかったみたいですが…。

その後は、割と近い所にある、中頓別鍾乳洞へ行きました。

鍾乳洞にたどり着く前に池があって、そこで普段の公園で見ていたオオルリボシヤンマの立派なのが、たくさんいて私は興奮しました。

速くて写真にはおさめられませんでしたが…。

トンボが一番良かったかな、今日は…。

↓ヤゴの抜け殻。こんなにたくさんあるのは初めて見ました。
c0248030_06391652.jpg
c0248030_06384841.jpg
天然記念物のエゾサンショウウオも、こんなにたくさん見れました。
c0248030_06385499.jpg
鍾乳洞は、奥がライトで明るく照らされているせいもあって、
「インディージョーンズ 最後の聖戦」の世界の様で、進む度にワクワクしました。

中も広くて長くて、またヘルメット無しでは頭をぶつけるぐらい狭いです。
c0248030_06390034.jpg
そして、中はとても涼しかったです。

苔みたいのが光っていて、何とも神秘的な空間でした。
c0248030_06390466.jpg
この後は、稚内市まで行き、ビジネスホテルでゆっくりしました。

by lapinmillemille | 2018-08-19 06:44 | お出かけ | Comments(2)

うさぎを見れました。

昨日は1日中大雨で、本当に何も出来ませんでした。

コテージからコテージへの移動中に、回転寿司でお昼を食べたくらいです。

コテージは、またもやテラスにバーベキューコンロが備え付けられていましたが、室内でホットプレート調理です…。

そんな中、雨の夕方に、コテージそばの芝生上に野うさぎを見つけました。
c0248030_08161840.jpg
主人はゴルフ場で何回か目撃したそうですが、私達は初めて見ました。

お食事中だったようで、タンポポ?をムシャムシャしてました。
c0248030_08150051.jpg
そして、まさに脱兎のごとく逃げて行きました。
c0248030_08155018.jpg
これ(うさちゃんを見れたこと)が、この日の唯一の収穫です。

by lapinmillemille | 2018-08-17 08:17 | 昆虫・動物 | Comments(2)

稚内、寒いです。

昨日は、昼過ぎから雨が降り始めた稚内。

気温も18度位でしたが、日本最北端の宗谷岬は、風が強くて更に寒かったです。
c0248030_06511313.jpg
c0248030_06512693.jpg
お天気だったなら、サハリンが遠望出来るそう。

その後は雨が降ってきたので、ひたすらドライブ。
途中、お昼代わりに酪農農家が経営する喫茶店によりました。

自家製チーズやジェラートが美味しかったです。
c0248030_06505837.jpg
c0248030_06504716.jpg
兵庫から、この極寒の地へ入植してきて、いちから仕事を築き上げたオーナーさんの話(記事)が衝撃的でしたので、またご紹介できたらと思います。

バーベキューが裏庭で出来る、広いコテージを予約していたのですが、雨なので室内で自炊しました。

でも、中継を見ながらゆっくり食べれて良かったです。

ここの所、ドン底に落ち気味だったファイターズでしたが、
大リーグ帰りの苦労人ピッチャー村田さんと、若手の活躍で勝利する事が出来ました。
嬉しいです。

今日もコテージ泊なのですが大雨なので、温泉にでも寄って室内テレビかなあ〜。

by lapinmillemille | 2018-08-16 06:51 | お出かけ | Comments(0)

昨日から、稚内に来ています。

今回の旅行は、鉱物・宝石に興味がある息子に砂金とりの経験をさせる為のものです。

メノウ海岸がある礼文島・利尻島は花を見るくらいしかないからと、主人に却下されました。
(島、行ってみたかったなあ…。)

ところが、旅行の日程だけ見事に雨予報…。

去年の知床3日間もそうでしたが、北海道は天気が全てのところがあり、雨だと景色もよく見えないし、何より行く所・お店が近くにありません…。
というか、何もない、人もいない。

今日、明日はコテージでキャンプの予定でしたが、室内でまったりでしょうね。

でもそれはそれでよいかも。

日本人の旅行は、予定を詰め過ぎて疲れに行くようなものですから、外国のバカンスみたいに、何もしない旅に憧れます。

初日だけ、全道雨の中、北にある稚内だけ曇りでしたので、
急遽予定を変更して、砂金とりを1番先に持ってきました。
c0248030_07501031.jpg
我が家のメインイベント?が終わったので、後はゆっくりします。
ブログの更新も帰ったら、ゆっくりします。

by lapinmillemille | 2018-08-15 07:38 | お出かけ | Comments(0)