人気ブログランキング |
ブログトップ

ささやかな刺繍生活

abeille7.exblog.jp

タグ:釧路 ( 6 ) タグの人気記事

釧路で見つけた生き物

旅行と言えども、子供は虫捕りに夢中でした。
5月末から出てくるクワガタもいるので、期待していたようですが、
「釧路は寒いからまだいないはずだよ」とは言わないでおきました。

それでも、蝶々を追いかけて楽しそうでした。
c0248030_11074648.jpg
こちらはスジグロシロチョウです。しばらく観察して逃がしました。

シジミチョウはよく見るのですが、小さいからか意外にも幼虫は見つけたことがなくて、今回息子が見つけました。
c0248030_11075632.jpg
しかも、お馴染みのヤマトシジミではなく、ハヤシミドリシジミの幼虫です。
「育てたい」と言うので、自宅近くの公園に食用のカシワの葉もあるしと思って、持ち帰ったら、
暑さと乾燥で次の日に死んでしまいました。もう持ち帰るのはやめよう…。ごめんね…。

ちなみに、こちらのミドリシジミはずっと以前に、自分で刺繍をした事がありました。
図鑑を参考に図案を書き、ワイヤーワークの刺繍で。
ちょうどミドリシジミと同じエメラルドグリーンの生地があったので、こちらを選んだんだと思います。
ああー、実物(成虫)を見てみたかったなぁ。
c0248030_11081070.jpg
細かいボタンホールステッチでワイヤーを囲み、カットした後、銀の糸で適当に模様を刺しています。
ブローチに仕上げました。
c0248030_11081504.jpg
冬のコートの襟元に付けたりしていますが、気が付くと羽がぐにゃっとなっている事があったので、
あまり実用的でないと学びました。

あと、一晩家を空けるので心配していたキアゲハでしたが、無事に生きていました。
明日で50日目を迎えます。だいぶ衰えが見えてきたので心配しています。

他にも、トンボや蝦夷ハルゼミ、北海道ならではの植物等も見ることができました。

by lapinmillemille | 2017-05-31 11:15 | 刺繍 | Comments(0)

特別天然記念物 タンチョウヅル

釧路に来て1番の感動、それは野生のタンチョウを見れた事です。

釧路は日本最大のタンチョウの生息地です。一時は絶滅危惧種に指定されていましたが、最近では1300羽は確認されているそう。

動物園でじっくり見て、その風格と美しさに惚れ惚れしましたが、
まさか道路脇で見れるとは思いませんでした。
c0248030_10400311.jpg
しかも、ヒナを2羽引き連れています。かわいい。つがいで行動するんですね。
c0248030_10401408.jpg
しかも、ここ、教習所の道路上なんですよ。今は使われていないみたいですけれど。
c0248030_10402408.jpg
c0248030_10403401.jpg
坂道発進練習用の道路ですね。
本当に身近にいるんですね。びっくりしました。

この光景を見る前に、タンチョウがとても気に入り、動物園と湿原のビジターセンターでポストカードを買っていたのでした。
c0248030_10462151.jpg
c0248030_10463564.jpg
私の写真、もっとちゃんとしたカメラで撮影したら、カードにできていたかな?なんて。

by lapinmillemille | 2017-05-31 10:44 | | Comments(0)

釧路旅行記 vol.2

2日目は、朝から釧路湿原の展望台へ。

途中の山道らしきところを少し登ると、フクロウやエゾシカの鳴き声も聞けて
「朝来てよかったなあ」という気持ちになりました。
c0248030_10144670.jpg
こちらが釧路湿原です。写真だと一部分だけなのでその広大さがわかりにくいのですが、
地平線のようにどこまでも広く続いています。

確か東京都(山手線内?)がすっぽり入るくらいの、大きさなんですよね。

木が低くて葉が少ないので、まるでサバンナのような風景でした。

もっと草木がぼうぼうで湿地帯のようにじめ~っというものを想像していました。

季節によって色んな表情を見せてくれるのかもしれませんね。

自分がイケてなくてほんと抵抗あるのですが、載せる写真が少ないので、こちらを…。
ま、いいか。空がきれいだし。
c0248030_10301468.jpg
蛇行する川沿いを歩く。まるでアマゾンみたい。日本の風景でないような所が北海道にはたくさんあるみたいです。
c0248030_10150724.jpg
カヌーで川下りとかしたかったなぁ…。時間がなくて諦めましたが。
c0248030_10151976.jpg
子供は必死に野鳥を探していました。何か見れたかな?

この日もお昼にラーメンを食べて、少しドライブして暗くならないうちに帰路につきました。

夕日、そして湿原を見れたのと、野生のエゾシカ・タンチョウが目の前に現れたのが1番心に残った旅でした。

by lapinmillemille | 2017-05-31 10:25 | お出かけ | Comments(0)

釧路の夕日

夕日鑑賞スポット「幣舞橋」のすぐ近くに、ビジネスホテルはありました。

大抵いつもビジネスホテルに泊まります。場所も駅から近いですし安価なのもありますが、
キャンセル料が当日までかからないというのが魅力です。
子供を抱えての旅行は何があるかわからないですから。

最近は、朝食が魅力的な所や、温泉付きの所もありますので、おススメです。

さて、これが幣舞橋です。ちょっと外国っぽい?
c0248030_10001024.jpg
日の入りまで時間がありそうだったので、近くの施設「釧路フィッシャーマンズワーフ」内で食事をしました。

主人のお気に入りのお店がお休みで、2番手に入りましたが、十分おいしかったです。
ヤナギガレイの焼き魚は子供もおいしいと食べていました。

7時半近くようやく日没です。太陽は見れませんでしたが、幻想的な風景を見る事ができました。
c0248030_10002189.jpg
紅色を通り越して、ピンク色の夕焼けです。こんなのは初めて見ました。
水面にうつったピンクもとても美しいです。

釧路市は、啄木の街として知られていて、銅像や歌碑がたくさんあります。記者として75日間、この地に滞在したようです。
c0248030_10003131.jpg
宿に戻って、名物鹿カレーを夜食に食べて、1日目は終了です。続く…。

by lapinmillemille | 2017-05-31 10:07 | お出かけ | Comments(0)

釧路旅行記 vol.1 釧路動物園へ

道東最大の漁港、そして広大な湿原が有名な釧路へ。

何故釧路なのかというと、主人が出張で行き慣れているからです。

今回の主人の目的は、大好きな釧路ラーメン(本当にあっさりおいしい)と新鮮な魚を食べる事です。
そして、息子のそれは、虫捕りと野鳥観察です。

私は…どこかに行ければ、それでいいや。食事作りから解放されるし。といった感じでした。

十勝平野を抜けて、4時間半近くかけて釧路へ。

お天気に恵まれて景色もきれいだったのですが、同じような風景で飽きてしまうのとトンネルが多すぎです…。
c0248030_09393096.jpg
高速道路から馬と牛をたくさん見れました。みんな、のんびりおひるねかお食事中でした。のどかだなぁ…。
サービスエリアではこんなオブジェ?も。
c0248030_09394200.jpg
まず、釧路動物園に直行。開園直後だったためか、お客さんが全くいません…。余計な心配ですが大丈夫なのでしょうか。
でも、自然の中、貸し切り状態でゆっくり見れてラッキーでした。
c0248030_09395528.jpg
北海道ゾーンは、自然をそのまま残した中に遊歩道が作られていて、散策ができるエリアです。
途中、白鳥に餌をやったりしました。一部湿原の中も歩けました。
c0248030_09400623.jpg
キリンもそばでゆっくり見ました。やさしい顔をしていますよね。
c0248030_09401599.jpg
こちらのシロクマ君はとってもやんちゃで、ボールや木の棒で遊ぶ姿がほほえましかったです。

動物園の端にミニ遊園地がついているのですが、観覧車が止まっていたので休みかなと思ってスタッフの方に聞いたら、私達のためだけに動かしてくれました。
電気代の方が高そう…。
観覧車から見た、周りの風景です。
c0248030_09402726.jpg
お昼は、ラーメンを食べて時間をつぶした後、日本三大夕日の名所に向かいました。続く…。

by lapinmillemille | 2017-05-31 09:52 | お出かけ | Comments(0)

ザ・北海道 十勝平原

を通って釧路にきました。後ろに見えるのは、日高山脈です。
c0248030_20472010.jpg
途中携帯の電源がなくなり写真が撮れなかったので、また明日以降にでも、パソコンからゆっくり書きたいと思います。

by lapinmillemille | 2017-05-29 20:44 | お出かけ | Comments(0)